Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2018.12.21

平井理央さんの「そばつゆ」でおいしい鍋レシピ

寒くなってくるとテーブルに登場する頻度が多くなる鍋料理ですが、家庭によってレシピもさまざまですよね。フリーアナウンサーの平井理央さんが紹介してくれる鍋は、つけ汁に自家製そばつゆを使用した鴨南鍋。〆にはそばを入れた鍋は、真似したくなる一品ですよ!

「そばつゆ」で鴨南鍋

平井理央さんが紹介してくれた「鴨南鍋」は、“大好きな鴨南そばをおうちでも食べたい”という思いから生まれたのだとか。鍋はアイデアと組み合わせが大事と語る平井さんは、〆を鴨南そばと決めてから逆算して鍋の中身を決めたようです。

材料(2~3人分)
鴨肉…200~300g
長ねぎ…2本
きのこ(まいたけ、しめじ、しいたけ、えのきなど)…2~3パック分
クレソン…1~2束
焼き豆腐…1丁
〆生そば…1~2人分

A
昆布(7×7cm)…1枚
水…800~1000㎖

B
鶏むね肉…150g
卵…1個
しょうが(すりおろし)…小さじ1/2
片栗粉…大さじ2/3

C(自家製そばつゆ)
しょうゆ…50㎖
みりん…50㎖
和風ダシ…200㎖

つくり方

【1】鴨肉は薄くスライスし、長ねぎは薄くななめにスライス、きのこは食べやすい大きさの小房に分け、クレソンと焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。
【2】鍋にAを入れ30分おき、強めの中火で加熱し、昆布に細かい泡がでたら昆布を引き上げる。
【3】【2】が沸騰したらよく混ぜたBをスプーンで落とし、鶏だんごが固まったら豆腐、きのこを加える。
【4】別鍋にCのみりんとダシを煮立たせ、しょうゆを加えて煮る。


【5】【3】に鴨肉、ねぎ、クレソンを入れ、鴨肉が硬くならないうちに【4】のそばつゆで食べる。
【6】具材がなくなったらねぎとそばを加え、規定の時間茹で、そばつゆで食べる。

Profile
平井理(ひらい・りお)さん
1982年11月15日生まれ。東京都出身。フジテレビを退職後、フリーアナウンサーとして活躍。1歳の女の子のママ。

特別感もある鴨肉を使った「鴨南鍋」は、おもてなしにもピッタリなので年末年始、人を招いたときの鍋メニューにいかがですか?

撮影/生田祐介(f-me) ヘア・メーク/カワムラノゾミ スタイリング/山崎沙央里、フードスタイリング/上島亜紀 構成/橋本嘉美(HEAVEN)

※Mart2019年1月号
わが家のあったか「鍋」レシピ」より
※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。