Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.02.16

【Mart編集部監修・話題の「食べる、だし醤油」レシピ】アスパラガスの和風ビスマルクのつくり方

発売以来、おいしいと評判がジワジワ広がり、ご飯にのせて食べても、下味や調味料として使ってもおいしいと話題の久世福商店の「食べる、だし醤油」。いまや生産が追いつかず、品薄状態が続いているほど人気の調味料です。

そこで、何がそこまでスゴいのか、Mart管理栄養士チームが徹底検証!肉や魚、野菜など食材別に使い勝手を探りながら、家庭料理との相性を探りました。かつおだし、しょうゆ、味噌味がする「食べる、だし醤油」はどの食材にピッタリなのでしょうか?今回は、「食べる、だし醤油」を使った野菜のレシピをご紹介します。

人気の調味料・久世福商店の「食べる、だし醤油」とは?
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/17188

「アスパラガスの和風ビスマルク」のつくり方

【材料(2人分)】
「食べる、だし醤油」……大さじ1
アスパラガス……6本
卵……1個
オリーブオイル……大さじ1
にんにく……1片
塩……少々

【つくり方】


【1】アスパラガスは下のほうが固そうなら切り落とし、サイズを合わせる。

【2】オリーブオイル(分量外)と潰したにんにくを入れて火にかけ、アスパラガスも入れて軽く焼く。

【3】目玉焼きをつくり、お湯を少し入れて蓋をする。黄身が固まらない程度に加熱し塩で味つける。

【4】皿にアスパラガスと目玉焼き、「食べる、だし醤油」の順に盛る。オリーブオイルを回しかけて完成。

5分もかからず完成するので、朝食にピッタリの一品。まろやかな卵と、塩気のきいた「食べる、だし醤油」は好相性です。「野菜の甘みも引き立てます」とMart管理栄養士チームの土肥さん。

かつおだし、しょうゆ、味噌といった普段の料理で使用している調味料と変わらず、使い勝手がいい「食べる、だし醤油」。いつもの調味料の代わりに使ったり、いつもの味つけに少しプラスするだけで、料理に深みが加わります。

食べる、だし醤油140g ¥580(久世福商店)

【この記事もおすすめ!】
人気爆発中の久世福商店の「食べる、だし醤油」で 和風パスタをつくってみました
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/16641

宮崎発祥!チキン南蛮のたれは万能調味料だった!
http://mc.mart-magazine.com/local/16963

撮影/伊東武志(Studio GRAPHICA) フードスタイリング/鮓本美保子 取材・文/玉置晴子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年3月号
Mart管理栄養士チームが徹底検証 噂の「食べる、だし醤油」はのせる・まぜるが基本です より

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。