Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.02.26

忙しいときに助かるコストコの「時短食材」

大容量でコスパのいい商品が揃う「コストコ」。無駄なく楽しく利用するためにも、他の人が普段、コストコでどんな物を購入しているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は、コストコ歴10年、多摩境倉庫店が行きつけだという東京都在住・岡本晴恵さんのカートの中身を拝見! 実際にどのように活用しているのかうかがいました。

ロスティ
ROSTI ハッシュブラウン 500×3P ¥832

細切りのじゃがいもをカリカリに焼くスイスの伝統的な料理。「メイン料理のつけ合わせや、じゃがいもの皮むきが面倒なときに重宝します」(岡本さん)

袋から取り出して炒めるだけでおかずに!

成形するときにシュレッドチーズを合わせて焼くと、形も崩れず、チーズの香ばしさも加わってオススメ。「袋から出してバラしながら炒めるのがポイント。炒めた後、成形するとキレイな形になります。量が多いのでいつも半量ずつ使っています」

お弁当のおかずにもピッタリ

お弁当用には小さめサイズで。子どもたちからも人気のおかずです

OLD EL PASO
フラワートルティーヤ 直径20㎝ 10×2  ¥887

常温保存が可能なトルティーヤの皮。「わが家では、ピザ生地代わりに使うことが多いです。ご飯を炊く時間のないときにも便利ですよ」(岡本さん)

軽く焼くことで香ばしいピザ生地に変身

カマンベールやシュレッドチーズなど、とにかくたっぷりチーズをのせてピザ風にします。子どもたちのおやつにぴったり

さんま蒲焼 12枚 ¥1,556

しょうゆベースの甘辛いたれで味つけされています。「薄い衣がついているので、たれがよく絡んでいて、そのままで食べられますよ」(岡本さん)

おにぎりにすると豪華なひつまぶしに

細かく切ったさんまの蒲焼きをご飯に混ぜ込んでおにぎりにします。ランチや小腹がすいたときにもピッタリです。

余ったら食べやすいようにカットして冷凍保存

おにぎり用に細かくカットしたものと、食べやすいように半分にカットした状態で冷凍保存。半分にカットしたものは軽く温めて丼に。「手軽でラクです。子どもには『うな丼』と言って出したりしています(笑)」(岡本さん)

【今回のコストコユーザー】
東京都在住・岡本晴恵さん
12歳の男の子と10歳の女の子という食べ盛りの子どもがいるので、コストコには主に食材を買いに行くそう。「お肉も量が多く、まとめ買いをして活用したり、野菜も新鮮で日持ちもするので助かっています。仕事をしているので、サッと調理して食べられる食材がいろいろあるのもうれしいし、見るだけでも楽しめますね」

コストコ食材をかしこく使って、手間ひまかけずにおいしい時短料理をつくってみませんか?

【商品のお問合わせ】
コストコホールセール ジャパン
http://www.costco.co.jp/

【この記事もおすすめ!】
フライ好きにおすすめ!リーズナブルなコストコの「片栗粉」活用術
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/16006

Mart編集部ピックアップ!コストコの気になる食品4選
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/16154

撮影/山本雅樹 取材・文/岡部礼子 構成/玉置晴子

Mart2019年3月号 コストコ出口調査隊が行く「カートの中身見せてください!」より

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。掲載商品の在庫には限りがあります。また、記載している価格は変動する可能性があります。