Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.03.06

大同電鍋vs電子レンジ、野菜を蒸したらどう違う?徹底検証!

台湾からやってきた、レトロかわいいい「大同電鍋」。一台で蒸す、炊く、煮る、温めるができると大人気ですが、なかでも食材のうま味や水分を逃さず、おいしく仕上げてくれる蒸し料理はひと味違います。
そこでMartでは同じ食材を使い、調理方法で仕上がりがどう変わるのかを徹底検証!まずは野菜2種を大同電鍋と電子レンジでそれぞれ加熱してみました。気になる検証結果は…?

ブロッコリーで検証!
●電子レンジで加熱
《加熱方法》

耐熱皿に小房に分けたブロッコリーを置き、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで加熱。

《加熱直後》

600Wで3分加熱した直後の状態。色は鮮やか。茎の繊維が若干気になるものの、食感は問題なし。

《20分後》

全体的に水分が外に出て、持ち上げると茎部分はヘタってぶよぶよに。繊維が口に残る食感。

●大同電鍋で加熱
《加熱方法》

外釜に水1カップを入れ、付属の蒸し皿を置き、小房に分けたブロッコリーをのせてスタート。

《加熱直後》

外釜に入れた湯が沸騰して10分後に加熱終了。色鮮やかで、茎も花蕾もみずみずしい。

《20分後》

状態はほぼ変わらず、水分も残っていて、茎を持ち上げてもヘタらずシャキッとした食感。

さつまいもで検証!
 ●電子レンジで加熱
《加熱方法》

さつまいも全体を水で濡らし、ラップに包んで600Wの電子レンジで5分加熱。

 《加熱直後》

600Wで5分。ラップを外すと、端の部分は水分が抜けたのか、皮にシワができ、少し萎んだような状態。

 《20分後》

水分が蒸発して、皮は自然に身とはがれて繊維が目立つように。もそっとした食感で甘みは少なめ。

●大同電鍋で加熱
《加熱方法》

外釜に水1カップを入れて蒸し皿を置き、その上にさつまいもをのせて蓋をしてスタート。

《加熱直後》

湯が沸騰してから20分後。見た目の変化はないが、触ると全体的に皮はしっとりとしてやわらかめ。

《20分後》

20分経過しても水分が残っていて、皮はしっとり、身はほっくり。甘みがあり端まで食べやすい。

大同電鍋vs電子レンジ、気になる結果は!?
「大同電鍋なら甘みが増して、時間がたってもみずみずしく繊維感が出ない」

 

シンプルな蒸し野菜もおいしく仕上がるので、ディップを添えれば温野菜サラダが完成。クリームチーズと味噌を合わせ、牛乳でのばしたディップは、どんな野菜にもピッタリ!

大同電気釜(Mサイズ/6人用)W31×D25.5×H24cm 内釜内径20cm グリーン¥10,926(大同日本)、内釜にのせた蒸し器大¥100(ダイソー)

【この記事もおすすめ!】
段々重ねで見た目もかわいい!台湾発「大同電鍋」の同時調理レシピ
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/17060

おしゃれな人はもう使ってる!台湾発信の「大同電鍋」でおやつ作り
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/17066

撮影/小林愛香 フードコーディネート/上島亜紀 取材・文/橋本嘉美(HEAVEN) 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年4月号
肉まんもふわっふわに仕上がる!大同電鍋は蒸し料理がお得意! より

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。