Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.03.07

「贅沢ウインナー」にピッタリの調味料&つけ合せを大調査!!

焼いて食べるだけも十分おいしいウインナーですが、つけ合せや調味料にこだわってみませんか? つけ合わせはつくり方を紹介するほか、購入できる調味料は種類別に食べ比べてみました!

定番のマスタード&塩で食べる
ジューシーでコクがあるウインナーのおいしさを活かす調味料は、やっぱり定番のマスタードと塩。種類別に食べ比べてみました。

【マスタード】
A  ファロ バジル・マスタード
(日仏貿易)
フレッシュなバジルの香りが際立つマスタード。しっかりした味わいなので、肉のうま味が強めのウインナーと相性バツグン。105g¥350

B  プチプチマスタード
(ファインド・ニューズ)
はちみつの甘さと、りんご酢の甘酸っぱさが絶妙。プチプチの食感は、肉感のある粗挽きウインナーと一緒に。100g¥900(編集部調べ)

C  本場フランス産ぶどうのマスタード
(サンクゼール)
マスタードの種をぶどう果汁に漬けたもの。ほんのりフルーティ。繊細な味わいのウインナーにぴったり。80g¥580

【塩】
D  茅乃舎 和風だし塩
(久原本家)
茅乃舎だしと同じかつお節やうるめいわし、焼きあご、真昆布を岩塩にブレンド。ウインナーの濃厚な味を品よく引き立てます。50g¥600

E  和塩 七味ネギ塩
(サンクゼール)
七味唐辛子とねぎ、岩塩、にんにく入りの和塩。こってりした肉を七味とねぎの辛みが引き締め、さっぱり食べられます。42g¥600
※この商品はサンクゼールでは終売していますが、ラベルのデザイン違いで久世福商店にて販売しています。

F  ジュリアーノ・タルトゥーフィ トリュフ入り
ゲランドの塩(成城石井)
ゲランドの塩に乾燥トリュフが入った贅沢な風味。濃厚なトリュフの香りは、うま味たっぷりの粗挽きウインナーと合う!60g¥1,090

つけ合せをのせて食べる

つけ合わせをのせると、さっぱりとしたヘルシーな味わいに。見た目も華やかになり、おもてなし感も出ます。つくり方も簡単なのでつくってみては?

A キャロットラペ
ほどよいレモンの酸味とジューシーなウインナーがピッタリ。
【つくり方】
1 にんじん1本は皮をむき千切りにして塩適量をふり、5 分ほど置き水気を絞る。
2 レーズンとくるみ各適量を加え、オリーブオイル大さじ1/2、酢大さじ1、メープルシロップ、レモン汁各大さじ1/2をからめて冷蔵庫で一晩置く。

B マッシュポテト
定番の付け合せ。ウインナーのジューシー加減でバターやマヨネーズの量を調整してください。
【つくり方】
1 じゃがいも2 個は洗って皮付きのまま竹串が通るまで蒸す。
2 じゃがいもの皮をむき、塩小さじ1/2、バター12g、牛乳、マヨネーズ各大さじ1/2を加えて滑らかになるまでつぶしながら混ぜる。

C ザワークラウト風塩レモンキャベツ
ドイツでの定番つけ合せを簡単にアレンジ。酸味がアクセントとなってウインナーが進む!
【つくり方】
1 キャベツ1/4 個を千切りにし、塩小さじ2でもんで5 分置く。
2 1の水気をしっかり絞り、オリーブオイル、レモン汁各大さじ1をからめる。

口をさっぱり! グリーンと一緒に食べる

味がしっかりしたウインナーは、酸味でさっぱりさせたり、甘みで辛さを和らげる具材と食べるとおいしさが広がります。そんなときにピッタリなのがグリーン。サラダを添えたり、巻いたりするのがオススメ。

ベビーリーフといちごのサラダ
いちごの酸味が口をさっぱりしてくれるサラダ。素材の味を楽しむことができます。
【つくり方】
1 器に、洗って水気を切ったベビーリーフ1 袋を盛り、オリーブオイル大さじ1、塩ひとつまみ、レモン汁小さじ1を混ぜる。
2 厚さ3㎜に輪切りにしたいちご3 個、カッテージチーズとアーモンド各適量をのせる

「贅沢ウインナー」はジューシーなモノが多いから少量で満足という人も多いですが、つけ合わせを変えるだけでまた違った味わい方ができます。彩りや盛り付け方にもこだわって、おいしい「贅沢ウインナー」を味わってください。

※本特集掲載商品は取材時点(2019年1月14日)のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

【この記事もおすすめ!】
焼き方や盛りつけ方にこだわる!「贅沢ウインナー」のもっとおいしい食べ方
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/18234

ちょっと「贅沢なウインナー」をもっとおいしく食べるには?
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/16287

撮影/北川鉄雄 フードコーディネート・スタイリング/米澤可奈子 取材・文/森本奈穂子 構成/玉置晴子

Mart2019年3月号
みんなで食べ比べが流行中!「贅沢ウインナー」のもっとおいしい食べ方 より