Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.03.26

無印良品の冷食を使ったアレンジレシピ「きんぴらの肉巻き」

急な来客でも手づくりの味でおもてなしできる無印良品の冷食は、一手間加えるだけでおもてなし感の出るパーティおつまみに早変わり!もちろん、家族の「あと1品」にもお役立ち。そんなアレンジレシピを中村明花さんに教えてもらいました。今回は、“手間がかかっている風”のおつまみになる、柚子こしょうの辛みがピリッと効いた「きんぴらの肉巻き」のご紹介です。

今回使う無印良品の冷食はこちら

ごぼうと九条ねぎのきんぴら 柚子風味200g ¥390

「きんぴらの肉巻き」アレンジレシピ

豚バラ肉に塩、こしょうと薄力粉をふり、きんぴらをのせたら、巻いて焼くだけ。きんぴらがしっかり味つけされているので、追加の調味料は不要です。

【材料】
ごぼうと九条ねぎのきんぴら 柚子風味…1袋、豚バラ肉…200g、レモン…適量、薄力粉…適量、塩、こしょう…各適量

【つくり方】
【1】「ごぼうと九条ねぎのきんぴら 柚子風味」を解凍する(水につけて20~40分、冷蔵庫で12~13時間)。
【2】豚バラ肉を広げて塩、こしょうし、薄力粉をふる。
【3】【2】の上に「ごぼうと九条ねぎのきんぴら 柚子風味」をのせ、くるくると巻いていく。
【4】【3】の巻き終わりを下にして、油(分量外)を熱したフライパンで焼く。
【5】肉巻きを半分にカットして、半月形に輪切りしたレモンと一緒に器に盛る。

【POINT】

肉の巻き終わりを下にして、熱したフライパンに入れて。肉が両面焼けたらできあがり。
「ポイントは、手を加えすぎないこと。そのまま食べても十分おいしいので、余計な味つけをせずに、冷凍食品そのものの味を生かすのが、失敗なく仕上げるコツです」(中村さん)

Profile
中村明花さん/調理師免許、薬膳コーディネーターなどの資格を持ち、プロサッカー選手の夫を支える。簡単おいしいアレンジレシピにも定評あり。2歳の娘さんのママ。

ニット¥2,990(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム)、中に着たシャツワンピース¥3,990(コエ/コエ 渋谷店)、エプロン¥3,800(アフタヌーンティー・リビング)、ピアス¥12,000(アナプノエ/プリマクレール・アタッシュプレス)

【この記事もおすすめ!】
品切れ続出!無印良品の人気冷食はこの5つ!
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/19428

無印良品の冷食2品を使った即席フィンガーフードのレシピ
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/19674

フードスタイリング/中村明花 撮影/楠 聖子 ヘア・メーク/久保フユミ(ROI) スタイリング/柿田たみか 取材・文/はしもとゆふこ 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年4月号
あと一皿ほしい!そんな時の強い味方「無印良品」の冷食 より

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。