Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.03.29

Mart新商品グランプリ冷凍食品部門1位「羽根つき焼き小籠包」の魅力とは

Mart4月号の誌面で発表した「Mart新商品グランプリ」ランキング。今回は、その中から本誌フードチームが「これは使える!」と太鼓判を押した5商品の中から、冷凍食品部門第1位の「羽根つき焼き小籠包」の魅力をご紹介!
みなさんもぜひお試しください。

「新商品グランプリ」で誰もが「お店の味!」と驚愕した逸品

冷凍食品部門第1位
「大阪王将 羽根つき焼き小籠包」4個入 ¥370(イートアンド株式会社)

油、水いらずで焼ける羽根付き小籠包。誰でもきれいにつくれるのが魅力で、パリッカリッの食感とあふれるスープを楽しめます。ホットプレートでどんどん焼けば、家飲みの盛り上がりは確実!ホットプレートを囲んでみんなでわいわい食べましょう♪

中身はスープたぷたぷ!割ると中からじゅわ~っとスープがあふれてきます。

「羽根つき焼き小籠包」のココがスゴイんです!

(左から)フードコーディネーター・土肥愛子さん、フードコーディネーター・鮓本美保子さん、料理家・フードコーディネーター・上島亜紀さん

羽根が誰でもつくれます♪
「パリッとした羽根が自宅で簡単につくれるのはうれしいですね。しっかり味がついているので、羽根だけ食べても美味しいんです(笑)。桜エビや青のりを入れて、羽根の変化を楽しむのもオススメです」(土肥さん)

水も油も不要です!
「すでに“羽根の素”が仕込まれているので、油も水も入れず、ただ焼くだけで羽根ができます。成功のポイントはフッ素樹脂加工のフライパンなどで焼くこと、小籠包を均等に並べ入れること。それだけ!」(鮓本さん)

ハイボールに超合います♪
「たっぷり入ったしょうがの香る濃厚スープ、もっちもちの皮、カリカリの羽根がマッチして、もはや完全に“お店の味”です。お酒と合うので家飲みにもぴったり。ハイボールの飲みすぎに注意ですね(笑)」(上島さん)

Mart新商品グランプリ」とは?

年に2回行われる食品業界の一大イベント、日本アクセスの東日本&西日本「フードコンベンション」。そのなかで、Martが日本アクセスとコラボして開催している読者参加型イベントが「Mart新商品グランプリ」です。お店に並ぶ前の新商品をMart読者が実際に試食。次のヒット商品を予想し、結果を毎回、誌面で発表しています。

Mart5月号では、冷凍食品部門第1位「大阪王将 羽根つき焼き小籠包」のほかに、
・“悪魔のおにぎり”が“天使のおにぎり”になる「揚げない天かす」
・スライスチーズのように使えるシート状の「マヨネーズ風調味料」
・お弁当4品の味つけが1本で完成しちゃう「だしのきいたお酢」
・デコレーションでオシャレに仕上がる「バーアイス」
を、アレンジレシピとともにご紹介しています。どれも便利で美味しいものばかり!こちらもぜひチェックしてくださいね。

【この記事もおすすめ!】
第20回「Mart新商品グランプリ」結果発表! 第1位は超本格派トマトソース‼
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/17857

流行の点心サンドもすぐできる!無印良品の「おしゃれ冷食」5選
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/16300

「無印良品の冷食」おいしい秘密を公開します!
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/18204

無印良品の冷食「フレンチトースト」を使ったお手軽アレンジレシピ2つ
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/19418

「AJINOMOTO 香り立つ花椒油(ホアジャオユ)」が“新商品グランプリ”で話題に!
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/11082

※掲載中の情報は誌面掲載時のもので、在庫には限りがあり、販売終了している場合があります。また、記載している価格は変動する可能性があります。

撮影/中林 香 料理・スタイリング/上島亜紀 料理/鮓本美保子、土肥愛子 取材・文/湊谷明子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart5月号
「Mart新商品グランプリ」春夏でランクインした食材から
Martフードスタイリストのお墨付き「もっと使える!」新商品5 より