Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.04.30

コストコフードコートの達人に聞く、賢い使いこなしテクニック5選

いよいよ10日間の大型連休。ご家族でコストコにお出かけの方も多いのでは?
今回は、買い物の後につい立ち寄ってしまうコストコのフードコートの使い方やお悩み解決テクニックを、フードコートのヘビーユーザー・兼平里江さんに教えてもらいました。実践したくなる情報満載です!

【教えてくれたのはこの方】

東京都在住 兼平里江さん
「フードコートではたくさんの失敗がありましたが、いろいろ工夫して快適に使えるようになりました。ホットドッグのトッピングは、毎回変えて味の違いを楽しんでいます」

テクニック【1】開店数分前に行ってフードコートでゆったり!

入り口ではカートを受け取らずにフードコートへ直行!通常の開店時間より少し早くお店が開くことも。フードがすぐにオーダーできたり、ホットドッグのトッピングエリアをスムーズに利用できて快適です。食事後に入り口でカートを受け取って。

テクニック【2】スタバの豆を使ったラテはお得なので飲むべし!

スターバックスの豆を使用しているのに¥150というお得な価格で、コスパ最高なラテ。コクのあるコーヒーとたっぷりミルクで癒されます。シロップを入れて甘めで飲むのがおすすめ。

テクニック【3】段ボールをトレイ代わりにして運ぶと楽ちん!

フードとドリンク、カトラリーなど家族分を持つと手がふさがってしまうので、段ボールを活用。浅めの段ボールはトレイのように使えて便利です。

お持ち帰りOKの段ボールはレジ横にあります。自由に持って行って大丈夫!レジスタッフが商品をカートにのせるのにも使います。

ちなみに、ハンバーガーのアルミペーパーは大判なので、くるっと包んでテイクアウトにも使えます。

テクニック【4】ピザは、ホールピザ専用窓口で買えば並ばずにすむ!

ホールピザを買って持ち帰りたい、という人に朗報。フードコートのレジとは別に専用の窓口がある倉庫店では、並ばずにここで直接オーダー&受け取りができるんです!

ホールピザ専用窓口は、一部の倉庫店での設置となります。写真の看板を目印に。

テクニック【5】トッピングエリアを使いこなして!

トッピングはいろいろ試してみましょう。整然と並ぶシルバーのレバーが外国っぽく、おおざっぱにトッピングできるのも雰囲気があっていいですよね。マスタードは辛すぎないので子どもでもOK。

ドリンクは飲み放題のソフトドリンクとお茶があります。意外と忘れがちな氷はドリンクコーナーの真ん中にあるのでチェックして。蓋とストローがあるので持ち運びも便利です。カップもビッグサイズ!

ホットドッグはトッピングエリアにあるプラスチックのフォークとナイフでカットできます。ソーセージがやわらかいので簡単に切れて食べやすくできます。

【番外編】持ち帰ったホットドッグを美味しく食べるには?

アイデア【1】

ソーセージを取り出してオリーブオイルを塗り、パンにとろけるチーズをのせます。ソーセージを戻してオーブントースターでこんがりと焼きます。

アイデア【2】

アイデア【1】と同様に、ソーセージにオリーブオイルを塗り、パンにサルサソースを塗ってソーセージを戻して焼きます。ソーセージがパリッとした食感になって美味しい♪

安くて美味しい、コスパ抜群のメニューがたくさんあるコストコのフードコート。コストコにお出かけの際は、ぜひフードコートにも寄ってみてください。それでは素敵な連休を!

【こちらの記事もおすすめ】
Mart6月号 大特集は「コストコごはん」が毎日を楽しくする
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/21289

コストコで売り切れるほど人気のチーズとは?
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/21297

コストコ担当バイヤーが本気でおすすめ!今月の3選
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/18601

編集部&バイヤーおすすめ!「コストコ」の気になる新顔
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/18392

※掲載中の情報は誌面掲載時のもので、在庫には限りがあり、販売終了している場合があります。また、記載している価格は変動する可能性があります。

撮影/山本雅樹 取材・文/森岡陽子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年6月号
「コストコごはん」が毎日を楽しくする
いつも行列!フードコートの秘密を徹底取材 より