Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.05.21

台湾のおしゃれ料理教室、ホジャ・キッチンに教わる本場の電鍋ルーローファン!

台湾へ行ったら絶対に食べたいのがルーローファン!
甘辛くトロトロになった豚肉を小ぶりのご飯の上にたっぷりかけ、お漬物を添えていただく台湾で人気の小吃(軽食)です。台湾人は皆、自分のお気に入りのルーローファンのお店があり、美味しいお店は時間を問わずいつも混んでいます。

ウチの電鍋で美味しいルーローファンを作ってみたい!というMart読者の要望に、台湾で人気の料理教室、ホジャ・キッチンのペギー先生にレシピを教わりました。

もともと日本でも働いていたというペギー先生。英語と日本語も堪能で、台北の料理教室には日本人を始め様々な国から台湾料理を習いに来る生徒さんでいつも予約がいっぱいです。ルーローファンのレシピは簡単、というペギー先生に調理のアドバイスをいただきました。

「ルーローはご飯に乗せるだけでなく、ゆでた麺や青菜などの野菜にかけたり、いろんな食べ方ができます。実はつくった翌日のほうが味がしみて美味しいんです。たくさん作って冷凍するといいですよ。2 週間程度は保存できます」

それではレシピをご紹介。「豚肉はかたまり肉を使うのがポイントです。大きな肉を用意して自分で大きめのサイコロ状にカットすれば、ひき肉より断然美味しいです。ゆで卵は殻をむいて、しょうゆと砂糖に一晩つけておくときれいな色がつきます」

電鍋ルーローファン
材料(4人分) 
豚バラかたまり肉・・・400g 
ゆで卵・・・4個 
にんにく・・・2片 
氷砂糖 ・・・大さじ2 
フライドエシャロット (またはフライドオニオン) ・・・大さじ3 
五香粉・・・小さじ1 
しょうゆ ・・・ 240mℓ 
酒 ・・・160mℓ 

つくり方 
【1】熱した鍋にサイコロ状に切った豚肉を 入れてよく焼き、脂が出てきたら氷砂 糖を入れ、キャラメル状になるまでよく炒める。 
【2】みじん切りにしたにんにくを入れて、さらに炒める。香りが出てきたら混ぜ合わせたAを入れ、煮立たせる。
【3】【2】を内釜に入れ、ゆで卵を加えて加熱。
【4】できあがったらご飯にかけて食べる。

小腹を満たすルーローファン、簡単な昼食や子供のおやつにもおすすめです。ペギー先生は東京・下北沢にホジャ・キッチン東京をオープンしたばかり。 本格的な台湾料理を学べる料理教室も期間限定の完全予約制で開催しています。

 

ホジャ・キッチンの電鍋レシピはこの他にも好評発売中のMartムック「大同電鍋でつくる美味しい家庭料理」でご紹介しています。ぜひ御覧ください。

この記事もおすすめ!

台湾発の人気調理家電「大同電鍋」で定番家庭料理が美味しくなる
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/22931

スッキリで紹介された話題の「大同電鍋」!人気記事をピックアップ!
http://mc.mart-magazine.com/zakka/21623

Mart SELECT SHOPで大同電鍋Mart限定カラー・アクアブルーを販売中!

http://mc.mart-magazine.com/zakka/22998

 

撮影/伊東武志(studio GRAPHICA)  取材・文/高尾真知子