Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
グルメ
2019.06.08

1品で豪華に見える!コストコの鮭切身の上手な使い方①お手軽編

ボリュームたっぷりで、簡単な盛りつけでも豪勢になるコストコの食材。調理は手間なしで美味しく、ロングセラーでも新商品でも、買って帰ったその日の晩ごはんから盛り上がれます。

今回は、「疲れて料理をしたくない…」そんなときにぴったりの、コストコならではのボリューミーな食材をご紹介します。簡単なレシピやちょっとした盛りつけテク、冷凍保存のポイントなどもぜひ参考にしてみてください。

コストコのボリューミーな「定塩銀鮭切身・甘口」


¥158/100g

 

【愛用しているMart読者の声】

「疲れて帰った日に、焼くだけでメイン料理ができるコストコの鮭は、ふっくら焼き上がってジューシーなので手抜き感ナシ。家族に褒められるので私もうれしいです。残ったら1切れずつラップで包み、冷凍保存します」(東京都在住 齊藤智絵さん)

「蒸し料理に使うのもおすすめ。身がしっかりしていて、ほかの食材と一緒に出しても負けないサイズ。塩気が全体に広がって味がつくので、そのままでも食べられるし、ポン酢を少しかけて食べても美味しいです」(東京都在住 福山裕美さん)

「スーパーで売っている切り身の3倍もある分厚さが気に入っています。焼いても貧相な感じがなく、脂がのって美味しいです。子どもには焼き鮭の身をほぐしてご飯にのせたり、お茶漬けにして食べさせています」(静岡県在住 中井川 舞さん)

 

買ったその日はそのまま焼いてメインディッシュに。
「焼き鮭のレモン添え」のレシピ


存在感ある魚の切り身は、焼くだけでごちそうになります。

白化粧 長角皿 ¥8,100(SOBOKAI)、クラフト工房・木奏 八角箸22cm ¥1,500、中川政七商店 美濃焼の箸置き(7本セット)¥2,200(ともにPROKITCHEN)

 

【材料(2人分)】
・鮭切身…2切れ
・アスパラガス…2本
・レモン…適量
・塩(アスパラガス用)…適量

【つくり方】
【1】鮭切身をペーパータオルで包み、水気をしっかり取り除きます。
【2】アスパラガスは下半分の皮を剥き、食べやすい大きさに切り、塩を振ります。
【3】フライパンにごま油(分量外)を熱し、【1】の両面と【2】を焼き、盛りつけてレモンを添えれば完成です。

 

豪勢に見える盛りつけテク

ちょっとした盛り付けテクを知っておけば、焼くだけで豪勢な食卓が完成!

【1】色のトーンを合わせると今っぽく

イエローとグリーンのつけ合わせで、主張しすぎないところがポイント。つい赤を入れがちですが、メインの食材が目立つようにわき役の色数を抑えるとバランスよくまとまります。鮭の厚みが見えるように置いて、ボリュームを出して。

【2】食材と余白の比率は7:3にするときれいに

皿に対していろいろと盛りつけがちですが、余白をつくることで余裕が生まれ、グッと料理が豪華に見えます。横長の皿は、魚の盛りつけが簡単にできるので、家族の人数分持っていると重宝します。

【3】ちょっと厚めのお皿なら高級感が出せる

お皿は少し厚めのものをセレクトすると、老舗店のような高級感が出ます。盛りつけ時にも高さを出すようにするとさらに素敵な仕上がりに。表面に少し模様が入っているとニュアンスが出て高見えします。

【4】食材の色と小物のトーンを合わせるとバランスよし

鮭の色のオレンジカラーに合わせて小物をチョイスすると、悩まなくてもテーブルコーディネートが簡単にまとまります。ここでは色を足さず、スッキリした大人の印象で統一してみましょう。

 

余っても大丈夫!包丁いらずの簡単冷凍保存テクニック

ボリュームのある身が魅力の「定塩銀鮭切身」ですが、一度に使い切れない、という人がほとんど。ここでは、余った魚の冷凍方法をご紹介します。

【1】ペーパータオルで水分をふき取る

冷凍するときの基本。魚の余分な水分に臭みがあるので、臭みが出ないように、水分をしっかり取り除いてから冷凍することがポイントです。このひと手間で味が変わります!

【2】ラップ+保存袋で完全密閉!

ラップだけ、保存袋だけでは不十分。冷凍焼けや冷凍臭が発生するので、ラップで包んでから保存袋に入れて真空状態に。個々に包んであれば、少し使いたいときにも便利です。

【3】たれごと漬けるときは空気をしっかり抜く

冷凍する際、たれを加えて、きっちりと丁寧に空気を抜くよう真空状態にすると、味がしっかりしみ込んで焼き上がりがやわらかくなります。もみ込む必要はありません。

翌日以降も美味しく食べられる、鮭切身を冷凍保存した後のアレンジレシピは次回ご紹介します。お楽しみに!

 

【この記事もおすすめ】

肉や魚はトレイごと冷凍してもいい? 冷凍の疑問にお答えします
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/23617
料理の手間が減らせる便利な調理器具「グリラー」の簡単レシピ4選
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/23162
コストコフードコートの達人に聞く、賢い使いこなしテクニック5選
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/21931
話題のコストコのチーズが丸わかり!チーズ記事まとめ
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/23774
コストコの「切れてる便利食材」でカフェ風メニュー1週間【日曜日】
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/22828

 

※コストコ商品の価格は税込みで、価格の変動の可能性があります。また、掲載商品の在庫には限りがあります。

撮影/中林 香 フードコーディネート/上島亜紀 スタイリング/梶本美代子 取材・文/森岡陽子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart6月号
「コストコごはん」が毎日を楽しくする
Part 1 盛りつけテクニックで肉・魚を「一品で豪勢」に見せよう より