Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ハンドメイド
2018.08.03

【MYズパゲッティ㊵】100円ショップのビーチサンダルをリメイクしました

「#martズパゲッティ」キャンペーンより、埼玉県ふじみ野市の源嶋 位枝(げんじま・たかえ)さん(42歳)がつくったビーチサンダルを紹介します。
今年の夏が始まる頃、娘が100円ショップで夏全開のスイカのサンダルを気に入って購入しました。そのままだと鼻緒の部分が痛かったのと、昨年私が自分用のビーチサンダルの鼻緒をズパゲッティにしていたのを見ていたので「ママみたいにズパゲッティのサンダルにして~」とお願いされてつくりました。

スイカの赤に合わせて黄色の鼻緒にする、という組み合わせは娘が選びました。
素足に履くので痛くないよう&ゆるまないように、結構ギュウギュウに編んだのが工夫したポイントです。できあがってからは普段着のときはもちろん、浴衣に合わせたりと毎日のように履いて楽しんでいます。

我が家は3人姉妹なので、下の2人の妹たちからもつくってほしいと言われ、いまは3人とも同じようなズパゲッティのビーチサンダルを履いています!

ハンドメイドは以前から好きだったのですが、MartやSNSでズパゲッティの存在を知り、調べてつくり始めたのが2~3年前。つくって、ほどいて、常に新しい形にしていけるのがハマった理由です! 
でも、私の周りでは、あまりズパゲッティを使っている人はいないです。知ってはいるけど使ったことがないと。なので、まだ珍しい存在です(笑)。

今後は、昨年つくったヘアアクセサリーをもう少し改良して、夏から秋冬に向けてつくっていきたいと思っています。ズパゲッティは色の組み合わせが無限なので、組み合わせを考えるだけでもワクワクします♪

 

小学校低学年のお子さんでもバッグや雑貨を編むことができる簡単ズパゲッティ本「バッグと小物をいっしょにつくって楽しめる!親子でズパゲッティBOOK」(880円)好評発売中です! 夏休みの自由研究にもピッタリです!

 

 

取材・文/富田夏子