Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ハンドメイド
2018.08.08
湘南

「高級感のあるナチュラル素材」で大人カジュアルな手づくりブレスレット①

From:中村郁恵さん
(神奈川県藤沢市在住)
From:渡来葉佳さん
(神奈川県藤沢市在住)
From:犬飼恵里さん
(神奈川県茅ケ崎市在住)

ズパゲッティはじめ、ナチュラル&エコ素材に注目が集まる湘南エリア。
カジュアルながら高級感があると今年の夏話題なのが、シルクリボンでつくったアクセサリーです。
シルクリボンは、透け感のある柔らかいシルクを手染めしたリボンのこと。グラデーションが美しく、手染めのナチュラルな風合いが人気です。

湘南でシルクリボン作家として活躍している中村さんと、ブレスレットやピアスを愛用しているママ友達2人に、その魅力を聞きました。


「シルクリボンは発色がきれいで、何よりシルク100%の手触りが心地良いんです。切りっぱなしでもふんわりしてかわいいですが、三つ編みしたり結んだりすると意外と強度が出て丈夫なんですよ」(中村さん)


カラフルなシルクリボンの中でも、今年の夏は黄色がブーム。
「ビタミンカラーのイエローが夏らしくて明るく、元気になれます。肌なじみが良い割に目立ちますし、他のアクセとの相性も良いですよ」(犬飼さん)


「シルクリボンは大人カジュアルなファッションに合わせやすい」と話すのは渡来さん。
「使ううちにいい味が出るリボンのほつれ感がカジュアルな雰囲気ですが、素材がシルクなので高級感があって、アラフォーの私たち世代にぴったり」(渡来さん)

中村さんに教わった、三つ編みだけでできるシルクリボンのブレスレットのつくり方は次の記事へ。

撮影/志波慎寿介 取材・文/富田夏子