Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ハンドメイド
2018.12.07

アイロンビーズでクリスマスガーランド

好評発売中の『ダイソー ハンドメイドBOOK』(定価¥815+税)から、アイロンビーズ作家・竹内絵里(@ringo_0122)さんの作品について紹介します。

アイロンビーズを始めたきっかけは5年前。息子のおもちゃとして100円ショップで買ったアイロンビーズを、見本通りの形に並べたもののアイロンを当てるのに失敗! それが悔しくて、何個も買ってきてつくるうちにハマってしまいました。アイロンビーズは意外と自由度の高い素材で、好きなキャラクターや小物ケースなどの作品をつくったり、輪ゴムと組み合わせた仕掛けおもちゃなどもつくるようになりました。そのうち、自分がつくった作品や図案をインスタグラムで公表するようになったら、思いのほか大人のアイロンビーズ人口が多くて反響があり、新作を考えるのが楽しくなりました。

本では、ガーランド、小物入れ、写真立て、ピアスのつくり方を紹介しています。
ガーランドは、アイロンビーズでつくった作品を並べてかわいく飾れる、一番手軽な方法です。フラッグとハウス2種類のモチーフを紹介しましたが、好みのモチーフや配色バランスでつくってみてほしいですね。慣れてきたらキャラクターものや、クリスマスなど季節イベントのモチーフにも挑戦してみてください。

小物入れと写真立ては、アイロンビーズのパーツを組み立てる立体作品。ミックスカラーで売っているダイソーのアイロンビーズならではの配色でつくれるように考えました。組み立て式にすると接着剤が必要ない上、強度が高くなるのもポイントです。

そして、ダイソーでは通常よりビーズの粒が小さいアイロンビーズが販売されていて、この「ミニサイズ」を使ったピアスは、できたパーツを金具でつなぐだけの簡単デザイン。作品自体が小さいので、短時間でオリジナルアクセサリーが完成しちゃいます!

誌面では、アイロンの当て方やビーズを並べるときのポイントなど、写真つきで丁寧に掲載してあるので、参考にしながらつくってみてください。失敗しても、何個かつくるうちにコツがつかめるはず。親子でつくっても楽しいので、ぜひチャレンジしてくださいね。

撮影/伊東武志(クリスマスガーランド、プレゼント型フレームはのぞく) 

取材・文/富田夏子