Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ハンドメイド
2019.02.05

バレンタインに使える!ダイソーの「ハトメパンチ」でつくる簡単ラッピング

バレンタインや卒園式など、イベントが続くこの季節。プチギフトのラッピングがいつも同じになってしまう…とお悩みの方、必見です!100円ショップのハトメパンチでつくる、お店みたいなかわいいラッピングをご紹介します。

【教えてくれた人】三崎幸子さん(東京都在住)
小学生の女の子のママでもある三崎さん。普段から100円ショップのパーツを使って子ども用のヘアアクセをつくっているそう。今回はアクセづくりでも出番の多いリボンと、あると便利なハトメパンチを使ったラッピングを教えてくれました。

材料

(左から)ハトメパンチ7mm¥200、穴あけポンチ2mm•7mm、ボーダーラインリボン各¥100(ダイソー)、フレークメモ アンティーク 90枚、ラッピングシート 6P クリア 40×50cm、クラフトペーパー  2P  無地  53×75cm各¥100(Seria)

つくり方

【1】包むもののサイズに合わせて、クラフトペーパーをカット。上下左右を折りたたんで中身を包み、マステで留めます。

【2】クリアのラッピングシートも①と同じようにカットし、①の上からふんわりと包みます。少し余裕をもたせながら包むと◎。上下左右を折りたたんだらマステで留めます。

【3】ラッピングの左上部分にメッセージを記入したフレークメモを置きます。その上に穴あけポンチを当て、上からハンマーで力強く叩いて下穴をあけます。クラフト紙には穴をあけず、クリアのラッピングシートのみに穴をあけるのがポイント!

 

 

【4】ハトメ玉を下穴にセットして、ハトメパンチをしっかり握り込みます。この時、裏と表が逆にならないように注意しましょう。

【5】ハトメ玉をとりつけたらこんな感じに。フレークメモがしっかり固定されました。

 

【6】ボーダーリボンを十字にかけて、リボン結びをして完成です。リボンの端は斜めにカットするとよりかわいく仕上がります。

 

「ハトメパンチを使うだけでラッピングのおしゃれ感がアップします。包むものに合わせて、メッセージメモやリボンのカラーを変えても楽しめますよ」(三崎さん)

包む技術がなくてもパーツと道具を揃えるだけでOK
送る側も、もらう側も楽しい気持ちになれるラッピングです!

撮影/志波慎寿介 取材・文/丹下紋香

Mart3月号
ダイソー・Seriaで見つけた ハンドメイドパーツ&ツールでできちゃう
インスタント「ラッピング」より

※掲載商品は取材当時のものであり、現在お取り扱いしていない可能性があります。