Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ハンドメイド
2019.03.08

ダイソー・Seriaのグッズでできる!簡単レザーチャームのつくり方

バレンタインに、卒園・卒業式とイベントが続くこの季節。Martではイベントに欠かせないプチギフトを包むラッピングに注目しました。大事なポイントは「包む技術よりもパーツ&道具」。ダイソー、Seriaのハンドメイドのパーツや道具を使えば、技術がなくても誰でも簡単におしゃれなラッピングができちゃうんです!

今回は、ハトメパンチとフェイクレザーを使ったレザーチャームのつくり方をご紹介します。

ハトメパンチを使ったレザーチャームのつくり方

【材料】

(左から)合皮はぎれ(ベーシック系、5枚セット)、穴あけポンチ2mm・7mm各¥100、ハトメパンチ7mm¥200、木製スタンプ(アルファベット、A-Z)¥200(すべてダイソー)、多目的スタンプパッド 黒、ラッピングコード麻紐 4カラー 2mm×2.5m各¥100(Seria)

【今回教えてくれたのは…】
東京都在住・上村可菜さん
「ハトメパンチは紙だけでなくレザーや布にも使えます。ダイソーのフェイクレザーはほどよい厚みがあるので、ハトメを取りつけるのにぴったり。メッセージタグの代わりにもなります」

STEP1:穴あけポンチで穴をあける

【1】合皮はぎれを裏返し、型紙を使ってつくりたいチャームの形を鉛筆で下書きします。

【2】下書きをした線に沿って、合皮はぎれをはさみでカットします。今回は星形にチャレンジ。

【3】ハトメをつけたい場所に穴あけポンチを当て、上からハンマーで力強く叩いて下穴をあけます。

【4】下穴をあけた状態。穴あけポンチはハトメのサイズと同じものを使用してください。

STEP2:ハトメパンチでハトメをつける

【5】ハトメ玉を下穴にはめ込み、ハトメパンチをしっかり握り込みます。裏表が逆にならないように注意!

【6】木製スタンプに多目的スタンプパッドのインクをしみ込ませて、好きな文字を押します。

【7】ハトメに麻ひもを通します。合皮はぎれのカラーに合わせて好きな色をチョイスしましょう。

【8】お好みの長さで麻ひもを結んだら完成。そのままラッピングのリボンに取りつけてもOKです。

完成品はこちら。ハンドメイドとは思えない仕上がりに。

【この記事もおすすめ!】
「プリンカップ」で簡単ラッピング!
http://mc.mart-magazine.com/handmade/9830

ダイソー・Seriaのグッズでできる!流行の造花を使ったラッピング
http://mc.mart-magazine.com/handmade/17157

撮影/宮川 久、志波慎寿介 取材・文/丹下紋香 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年3月号
ダイソー・Seriaで見つけたハンドメイドパーツ&ツールでできちゃうインスタント「ラッピング」より

※掲載している商品の情報は取材時のものです。店舗によっては商品の取り扱いがない場合があります。ご了承ください