Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ハンドメイド
2017.11.01

「ズパゲッティのクリスマスリース」の編み方公開!

好評発売中の「MartズパゲッティバッグBOOK2」(定価¥1200+税)より、ズパゲッティを使った「リース」のつくり方を紹介します!

つくり方は、100円ショップで売られているリースの土台に好みの色のズパゲッティを、こま編みの要領で編み、飾りつけをするだけ。かぎ針編みをしたことがない人も簡単につくれちゃいます。
リース部分はママが、飾りつけはお子さんと一緒につくると楽しさ倍増。これからのシーズン、自宅にクリスマスの飾りが欲しいと思っていた人にはピッタリです。

写真は夏仕様のリースなのでデニムの糸に貝殻を付けていますが、貝殻の部分を星やハート、ヒイラギ、ベルなどで飾ると一気にクリスマス仕様に!
今年は、世界でひとつしかないズパゲッティのリースをつくって、部屋に飾ってみませんか?

※発売中のMart12月号「編み図がなくても簡単『ズパゲッティ雑貨』のつくり方」で紹介した「星とハートのオーナメント」のつくり方のダイジェスト版も公開しています。こちらも合わせてCHECKしてください!

 

【材料】
ズパゲッティ…1/4玉、モチーフ飾り…適量、リース(直径18㎝)…1個、ジャンボかぎ針(10㎜)、とじ針…1本、はさみ、グルーガン

【つくり方】

①こま編みの要領でリースの土台を包み込んでいきます。こま編みは初心者でも編める編み方です。糸が太いので1周編むのに30分もかかりません。

 

 
②土台が見えないよう詰めながら編んでいきます。糸はモノトーンからカラフルなものまでたくさん。イメージに合ったものを使いましょう。

 


③グルーガンでモチーフを接着していけばOK。クリスマスだと星や松ぼっくりなどを使うと雰囲気が出ます。

今回はダイジェストでつくり方を紹介しました。
詳しいつくり方を知りたいときは、「MartズパゲッティバッグBOOK2」(全国の書店にて好評発売中)をCHECKしてください!