Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2018.08.01
兵庫

ビビッドカラーなメッセージ入りプラ板ブレスレットで夏のコーデの差し色に

From:藤川優子さん
(兵庫県西宮市在住)
From:岡田怜奈さん
(兵庫県西宮市在住)
From:畔上麻美さん
(兵庫県西宮市在住)

子どもたちの幼稚園で出会って以来の仲良しで、よく3人でハンドメイドをたのしんでいる藤川さんグループ。最近藤川さんがオープンしたバナナジュース屋さんで毎日のように集合しているのだそう。そんなハンドメイド好きな3人がハマっているのが、プラ板をつかったビビッドカラーの紐がかわいいブレスレットなんです。

材料
プラ板1/2枚、お好きなビビッドカラーの紐30cm、油性ペン、白のアクリル絵の具、(あれば)アジャスター  

つくり方
1.プラ板を好きな形にカットし、油性ペンですきなメッセージを書きます。

2.後で紐を通すところにパンチなどで穴を開け、オーブントースターで2分焼きます。

3.メッセージが見やすくなるように、縮んだプラ板の裏側を絵具で白く塗ります。

4.開けておいた穴に紐やアジャスターを通して出来あがり。

「ビビッドカラーが差し色になって、普段のコーデもパッと明るくなります。アンクレットとして、足元のアクセントにもいいですね」(岡田さん)

「プラ板に書かれたメッセージで気持ちが伝わるから、プレゼントにもぴったりです!」(藤川さん)
暑い夏もビビッドカラーなプラ板ブレスレットで元気に過ごせそう♪
 

撮影/中島克樹 取材·文/寺倉玲子