Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2018.09.11

プチギフトにも!フルーツゼリーづくりにぴったりの「アガー」って?①

From:鷲尾早紀さん
(神奈川県横浜市在住)
From:宇田早希子さん
(神奈川県横浜市在住)
From:築花かをりさん
(神奈川県横浜市在住)

みなさんは「アガー」をご存知でしょうか?
ゼリーなどを固めるときに使用する凝固剤で、水ゼリーにも使われることが多い製菓材料です。ゼラチンや寒天と比べて、透明度が高く仕上がるのが特徴。
お菓子づくりが好きな3人の間で、このアガーを使用した季節のフルーツゼリーが盛り上がっています!


鷲尾さんの「アガー」レシピは、季節のフルーツゼリーです。
香港のスイーツ・九龍球(クーロンキュウ ※ゼリーの中にフルーツを閉じ込めたミニサイズの球状のスイーツ)をアレンジしました。「九龍球よりもう少し簡単なレシピで、カップゼリーをつくってみましした」(鷲尾さん)


アガーを使うだけで、いつものゼリーよりも透き通った見た目に! 光沢感もあるので、フルーツの色を引き立ててくれます。
季節によって使うフルーツを変えるだけで見た目の違いも楽しめます♪


アガーのゼリーは常温でも型崩れしにくいので、おもてなしやプチギフトにもぴったりです。


「つくり方のコツをおさえれば、お店みたいなゼリーが簡単につくれますよ」(宇田さん)

宇田さんはカシスなどのリキュールや自家製のミントを使って大人テイストのゼリーをつくったり、築花さんは子どもが好きな缶詰のフルーツをのせて持ち寄りパーテイーに持参することもあるそうです。

気になるつくり方は次の記事でご紹介します!

撮影/志波慎寿介 取材・文/丹下紋香