Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2018.09.28

ハロウィンの仮装はコレ!ティッシュと100円雑貨でできる簡単ホラーメーク!

ハロウィンの仮装で定番のホラーメーク。パッと見は素人には難しそうですが…実はコレ、ティッシュを使えば15分で簡単にできちゃうんです。
今回はMart11月号「どこまでやっていい?『大人のハロウィン』Q&A」でゾンビ(傷)メークを披露してくれた神奈川県平塚市在住の読者・吉村一美さんにメーク方法を教えてもらいました。
心臓が弱い人は厳禁な怖いお姿に変身できます!

【材料】
ティッシュ 2枚
つけまつげ用のり 適量
リキッドファンデーション 適量
血のり 適量
そのほかアイカラー、リップパレット、チーク 適宜

【メーク方法】

【1】 あらかじめ、傷をつくる部分のメークはポイントメーク落としなどで落としておきます。ティッシュをくるくる細長く丸め、つくりたい傷の枠をつくります。貼り付けはつけまつげ用のりを使い、塗って貼ります。

【2】傷の枠内につけまつげ用のりをつけながら、小さくちぎったティッシュを貼り付け、隙間なく埋めていきます。

【3】リキッドファンデーションを指につけ、ティッシュを肌色にしていきます。指でポンポンとたたくようにつけると、肌に傷のようなボコボコ感が出ます。

【4】ブラシで、くすんだピンクのチークを傷全体にのせていきます。

【5】ところどころにブルーのアイシャドーを塗り、よりあざのように仕上げます。

【6】リップパレットの赤などを使い、ブラシで全体的に血に見えるよう塗ります。

【7】血のりで傷から血がたれているような演出にします(服が汚れる恐れがあります。タオルをするか、汚れてもいい服でおこなってください)。

【8】顔全体にも、アイシャドーやリップパレット、血のりを使ってケガをしているように色づけして完成!

【POINT】
●ティッシュの境目をぼかすように、ファンデーション、チークやアイシャドーを入れること。

●中に埋めるティッシュは、なるべく細かくちぎって貼り付けると、肌のボコボコ感がリアルになります。

●ハロウィン終了後はクレンジングで落とします。

撮影/宮川 久 取材・文/森岡陽子