Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2018.09.29
湘南

のりアートより簡単なお弁当テクニック「オブアート」のつくり方

From:増永加奈子さん
(神奈川県茅ケ崎市在住)
From:富岡久乃さん
(神奈川県茅ケ崎市在住)
From:松尾茉弥さん
(神奈川県茅ケ崎市在住)

前回の記事で掲載した、オブアートのつくり方はこちら。

材料
オブラート、食紅、水

使う道具
クリア下敷き、パレットか皿、イラスト、スポイト(あれば)、筆、はさみ

つくり方
【1】下敷きにラップを敷き、しわが寄らないように注意したオブラートを置きます。

【2】ラップを上げて下敷きの上にイラストを置き、再度ラップをかぶせます。水で溶かした黒の食紅で、イラストの線をなぞります。

【3】黒い線が乾いたら、好きな色の食紅を水で溶き、イラストに色を塗っていきます。
「水の量が多すぎるとオブラートが破れたり色がにじんだりするので、スポイトで水の量を調節しながら描くといいですよ。元々水で溶いてある、アイシング用の食紅を使うと手軽です」(富岡さん)

【4】10分程度乾かしてから、イラストに沿って余分なオブラートをはさみでカットすればオブアートの完成です!

あとはスライスチーズなど好きな食材に乗せるだけ。「白っぽい食材のほうが、イラストが映えます」(松尾さん)


「オブアート自体は保存しておいても良いので、時間があるときに描いてクリアファイルではさんでおくと朝の時間がラクですよ」(増永さん)

キャラ弁が苦手だった方でも挑戦しやすいオブアート。まずは遠足や運動会などイベントのときに試してみてはいかがですか?

撮影/尾島翔太 取材・文/富田夏子