Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2018.11.06
京都

スケルトンの万年筆を自分好みにカスタマイズしちゃおう!

From:田中亜侑美さん
(京都府宇治市在住)
From:宮本技里さん
(京都府宇治市在住)
From:野上久美さん
(京都府宇治市在住)

世界遺産の平等院鳳凰堂があり、昔から古都のベッドタウンだった宇治エリア。子育て世代も多く、習い事に打ち込む子供たちも少なくありません。子供たちと共にペン習字教室に通っている田中さん、宮本さん、野上さんの周りでは、万年筆のアレンジが注目されています。
高級なイメージで手が出にくい万年筆ですが、実は手ごろな価格で買えるものもあり、ペン先が自分のクセになじんでいくので書きやすいというメリットがあります。
「リーズナブルな万年筆なら、胴軸を好きな色に染めたりして楽しむことができますよ!」(田中さん)。
万年筆の魅力にはまった田中さんに、アレンジ方法を教えてもらいました。

材料


プレピー クリスタル¥432、ミクサブルインク60ml¥1,296、ミクサブルインク20ml¥1,080、樹脂用染料、ネイルカラー、ラメ、鍋、ガラス瓶、割りばし

作り方
【1】染料を約5%の濃度に薄めて60度に温めた液体に、万年筆の胴軸やキャップを3~5分漬ける。

【2】本体を染めている間に、インクを吸入するためのコンバーターに好きなネイルカラーやラメを乗せてデコレーション。

【3】調合用のミクサブルインクを混ぜ合わせて、好きな色のインクを作る。試し書きをしながら希望の色に近づけて。

コンバーターのネイルカラーが乾いたら、染色した胴軸に装着して調合したインクを吸入して完成!
「道具さえそろえれば簡単で、自分好みにできるのがおもしろいですね」(宮本さん)


メールが普及して「書く」ことが少なくなったとはいえ、学校への提出物や子供の持ち物に記入する機会が多いママたち。ちょっとこだわったお気に入りの文房具があれば、手書きすることも楽しくなります。
「こんなに滑らかな書き心地なら、ペン習字の時はもちろん、普段ももっと使いたいです」(野上さん)

好きな色やラメを施して、マイ万年筆をカスタマイズしてみましょう!

プレピー クリスタル¥432
ミクサブルインク60ml¥1,296
ミクサブルインク20ml¥1,080

【お問い合わせ先】
プラチナ万年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

撮影/テラサカトモコ 取材・文/柴山小枝