Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2018.12.27
茅ヶ崎

寒くて外に出たくない日も家の中で楽しめる! 落書き感覚で窓ガラスアートができる「キットパス」

From:増永加奈子さん
(神奈川県茅ケ崎市在住)
From:坂本 優さん
(神奈川県茅ケ崎市在住)

子どもが同じ幼稚園に通う、クラスの役員ママ仲間という2人。季節の行事やイベントに使える情報を共有している中で、パーティの飾りつけに遊び心を取り入れながら使える!と話題なのが「kitpas(キットパス)」です。

ガラスや鏡などに直接絵が描ける固形マーカー
ガラスや鏡、ホワイドボードやプラスチックなどつるつるした面に直接イラストや文字が描けるキットパスは、発色が良く、消すのも簡単なので手軽に窓ガラスアートが楽しめます。
「数年前に都内の文具店で見つけて、子どもと一緒に使ったら楽しそうと思って買いました。インク不使用の固形マーカーなので、描くのも消すのも簡単。季節ごとにイラストを描き替えています」(増永さん)
おしゃれなタッチになるので、簡単におうちカフェを演出することもできます。

フリーハンドでうまく書けない人は、紙に描いた、あるいは印刷した下絵をガラスの裏に貼ってガラス越しになぞるのがオススメ。

消すときは、濡らした布でさっと拭くだけ。
「ウェットティッシュを使うと手軽ですよ。最後は乾いたティッシュなどで拭くと、消し跡がきれいになります。間違ってもすぐ消せるから、バランスを見ながらすぐに描き直すことができます」(増永さん)

イベントのデコレーションに!
「誕生日のときに描くと、部屋の雰囲気が変わるし子どもが喜びます。我が家はまだ下の子が小さいので、部屋に置くような飾りだと、おもちゃになってしまったりする場合もありますが、キットパスだと手が届く位置にオーナメント代わりに絵が描けるところもポイント」(坂本さん)


友達や子どもと一緒に描くとイベントムードが盛り上がって、より楽しい時間に。
「絵だけで埋めるのは初心者には難しいので、文字を入れるとバランスが取りやすいですね。慣れてくると手でぼかすなど、アレンジもできます。普通に紙にも描けるので、長く愛用できそうです」(坂本さん)
お正月には、キットパスでニューイヤーデコレーションを楽しむのもおすすめです。

落書き感覚で部屋のイメージが変えられる「キットパス」。寒くて家にこもりがちなこの季節、窓ガラスアートにチャレンジしてみてはいかがですか?

キットパスミディアム16色¥1,300(日本理化学工業)
※ほかに6色¥500、12色¥1,000もあります。

【お問い合わせ先】
日本理化学工業 http://www.rikagaku.co.jp/items/kitpas.php

撮影/尾島翔太 取材・文/富田夏子