Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2019.02.20
世田谷区

稲庭うどんのようなのどごしが話題! 新食感ラーメン「稲庭中華そば」

From:渡辺 怜 さん
(東京都世田谷区在住)
From:鈴木由紀子さん
(東京都世田谷区在住)
From:山口友規子 さん
(東京都世田谷区在住)

子どもの幼稚園が同じだったことから仲良くなった3人はグルメ仲間。子育て中なので、外食よりは家で食べられる美味しいものの情報を常に交換しています。お互いの帰省土産や旅行土産から新たな味を発見し、その後お取り寄せするようになったり、アンテナショップめぐりをすることも。「稲庭中華そば」は、山形出身の渡辺さんが帰省のお土産で買ってきて以来、3人ともすっかりハマっている新食感のラーメンです。

稲庭うどんの技法を活用した「干し中華そば」
「秋田の稲庭といえばうどんが有名ですが、これはその稲庭うどんの技法を取り入れてつくられた乾麺タイプの中華そばなんです。ゆでると麺が本当になめらかで、最初に食べたときはのどごしの良さにびっくり! 周囲にもすすめたくて、山形の空港でいっぱい買っちゃいました」(渡辺さん)

ストレートのなめらか麺はのどごし抜群!
「稲庭中華そば」は、うどん同様に2日かけてゆっくり干して仕上げられたストレート麺。鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、麺を入れて約4分でゆであがります。
「麺に使われている小麦粉は、100%国産というところも嬉しいですよね。うちの子どもは1人で一人前をほとんど食べてしまうほど大好き。麺自体が美味しいので、具材は入れずにそのまま食べています」(鈴木さん)

通常の中華そばの生麺(左)と比べると、色は白っぽく、うどんやそうめんに近いように見えますが、「うどんともラーメンとも違って、強いて言うならその間のような……他には売っていない麺です」と鈴木さん。

ストックしておけば晩ご飯やランチにすぐ出せる
乾麺でストックできるため「特に冬の間は切らさないようにしている」という渡辺さん。お昼にさっと出せる手軽さが便利です。
「平日、習い事があって帰りが遅くなったときなど、子どもからの『お腹減った』プレッシャーがすごい」という山口さんも、「これがストックしてあると安心する」とうなずきます。

地鶏と魚介のうま味をブレンドしたこだわりスープ
付属のしょうゆスープは、比内地鶏のガラス―プをベースに、魚介のうま味も加わったダブルス―プ。しょうゆは秋田県内にある老舗醤油店の熟成一番搾りしょうゆを使用するなど、こだわり抜かれています。
「スープが美味しいので、麺ののどごしとスープのうま味であっという間に食べてしまいます。うま味調味料を使っていないとのことで、家族みんなで安心して食べられますよね」(山口さん)

子育て中のママに支持される理由がたくさん詰まった「稲庭中華そば」はオンラインショップでも購入可能。あなたも〝新食感″をぜひ試してみて!

稲庭中華そば(醤油/味噌)1袋2人前 各¥600(税抜き) 佐藤養悦本舗

【お問い合わせ先】
佐藤養悦本舗
http://www.1728udon.com/ina_chuka.html

【この記事もおすすめ!】
レトルトよりも長持ち 味も本格派!いなばの「缶詰カレー」が買い!
http://mc.mart-magazine.com/local/17462

チューブ調味料にハマる「チューバー」主婦が急増中!
http://mc.mart-magazine.com/local/16680

撮影/山下忠之 取材・文/富田夏子