Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2019.03.03
ボストン

ボストンのスーパー「Russo’s」はスイーツが絶品

今回は、アメリカ・ボストンのスーパーを紹介します。
紹介するのはボストンにあるRusso(ルッソ)。新鮮な野菜が食べたい!というときに、現地に住む日本人が多く利用しています。

このスーパーの特徴でもあり、現地に住む日本人からも支持される理由は野菜が新鮮なこと。どれもみずみずしくて、野菜を買うのはここと決めている人も多いそう。種類も多く、日本の野菜も手に入ります。

フルーツももちろん新鮮です。生のクランベリー¥338はこちらではポピュラー。特に、クランベリーソースはターキーなどの肉料理に添えるのが一般的で、アイスクリームやヨーグルトにもぴったり。

クランベリーソースは市販品もたくさん売っていますが、手づくりする人も多いそうです。

次は、こちらのスーパーで買えるおいしいと評判のスイーツをご紹介します。
まずは、筒状の生地にリコッタチーズやティラミスなどのクリームを入れて食べるカンノーロ(アメリカではカンノーリといいます)。イタリアのお菓子ですが、ボストンでも人気です。各約¥146

ここでは注文をしてからクリームをしぼり入れてくれるので、生地のサクサク感も楽しめます。

もう一つがこちらのプリン。お隣のロードアイランド州でつくられていて、一つ一つ手づくりなんだそうです。約¥485

もう一つおすすめなのが、このバター。隣のバーモント州でつくられている無塩バターで、クリームのようななめらかさで濃厚な味わい。とってもおいしいと評判です。約¥485

そして、スーパーといえばエコバッグ。こちらでは2種類あり、グリーンのエコバッグ約¥113は不織布ですが、色がきれいです。布製バッグ約¥2,260は、絵柄もかわいいので普段から使うという人も。

海外旅行では新鮮な野菜を買うことはあまりないかもしれませんが、見ているだけでも楽しいです。そして、手づくりのスイーツはぜひ体験してください。きっとはまりますよ。

【こんなお店】
Russo’s
560 Pleasant Street, Watertown MA 02472

TEL  1+617-923-1500

取材・文/岡部礼子

※2018年2月号「いまこれが流行ってます!」より