Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2019.07.03
茅ヶ崎

コストコ好き主婦がリピ買い! ちょっと使いに便利なかねふく「辛子明太ばらこ」

From:増永加奈子さん
(神奈川県茅ヶ崎市在住)
From:浅川彩乃さん
(神奈川県茅ヶ崎市在住)
From:青木沙紀さん
(神奈川県茅ヶ崎市在住)

子どもの幼稚園や小学校、習い事が同じ、茅ヶ崎エリア在住の3人。料理や食べることが大好きで、お弁当や普段の食事から、人を招いてのパーティやBBQまで使える食材情報をマメにチェックしては教え合っています。
最近のヒットは、コストコへよく行く増永さんがリピ買いしている「辛子明太ばらこ」です。

辛子明太子ペーストの「使い切りスティックタイプ」

「辛子明太ばらこ」は、辛子明太子の中身がつぶつぶのペースト状になり、スティックタイプに個包装されている冷凍食品です。辛子明太子は大人しか食べないので意外と賞味期限内に食べきれないうえに、アレンジする際に皮から中身を出すのも手間。でも「辛子明太ばらこ」は、最初からばらこ状態になっていて使い勝手が良いのがポイントです。
「スティックからそのまま出して使えるので、おにぎりの具にしたり、ポテトサラダに混ぜたり、温野菜のディップとして使っています。30g入りが20本も入って1,500円以下というのもコスパが高く、コストコへ行くと必ず買っちゃいます」(増永さん)
「調味料感覚で使えるし、1回ずつ使い切れる量なのが嬉しい! 辛子明太子専門店のかねふくが出していて、無着色なのもママには安心感があります」(浅川さん)

すぐに解凍できるから朝ごはんに便利

増永家では冷凍庫に常備。朝ごはんのお供に欠かせないアイテムになっています。
「冷凍ですが、冷蔵庫ですぐに解凍できるので、食べたいと思ったらすぐに食べられます。朝食の準備をするときはまず冷凍庫から何本かスティックを出して解凍。コップに立ててテーブルに置くようにしています。ごはんに明太ばらこと海苔をかけたら、立派な一品(笑)。もうおかずはいりません」(増永さん)

ゆでたパスタにからめるだけで明太パスタが完成

明太子を皮から中身を取り出してほぐす手間がないから、明太パスタもさっとつくれます。
つくり方は、スパゲッティ100g(1人前)をゆで上げ、バター10g、辛子明太ばらこ1本をあえるだけ。
「『辛子明太ばらこ』自体の味が濃いめでピリ辛具合もちゃんと残っているので、お店みたいに美味しい明太パスタが簡単にできます。パスタはショートパスタにしてサラダやデリっぽくするのもいいし、麺をうどんにすると、ランチに食べ応えある明太うどんに。バターやマヨネーズとの相性はバツグンで、マヨネーズと合わせてパンにのせて食べるのもおすすめです」(青木さん)

たった5分でお酒のおつまみも

角切りにした長いもに、少量のめんつゆと合わせてあえれば、おつまみにぴったりの長いも明太あえが完成。
「さっぱりした長いものシャキシャキ食感と、濃厚な辛子明太ばらこが合わさって、お酒がすすむ味ですね。個包装になっていて、ちょっと使いに便利」(浅川さん)

スティックタイプでアレンジ料理にも使いやすい「辛子明太ばらこ」。コストコへ行ったら冷凍コーナーをチェックしてみてください!

辛子明太ばらこ 600g(30g×20本)¥1,498(税込)
※コストコ限定商品のため、コストコでの販売価格です。

【お問い合わせ先】
かねふく https://www.kanefuku.co.jp/

【この記事もおすすめ!】
「ペヤングやきそば」そのままの味を楽しめる オリジナルソースって知ってる?

話題のコストコのチーズが丸わかり!チーズ記事まとめ

撮影/山下忠之 取材・文/富田夏子