Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2019.07.14
港区

インターママがハマった 有名パティシエとコラボした「糖質50%オフのスイーツ粉」とは?

From:藤井優理子さん
(東京都港区在住)
From:上田真野子さん
(東京都港区在住)

子どもが同じインターナショナル幼稚園に通う二人は、お菓子やパンづくりが大好き。スーパーやネットショップで、素材にこだわった材料を探しては互いにすすめ合っています。
パティシエ・辻口博啓氏のファンという藤井さんが発見したのが「糖質50%オフのスイーツ粉」。体にいい材料でできていて美味しいスイーツが簡単につくれる、と上田さんにすすめて以来、二人とも愛用することに。

ヘルシー食材がミックスされたグルテンフリーのスイーツ粉

「このスイーツ粉は、みそメーカーのマルコメが辻口シェフの監修でつくったミックス粉。パンケーキやシフォンケーキ、蒸しパン、クッキー、ドーナツなどいろいろなスイーツがつくれて、家庭で簡単にプロの味ができちゃいます。原料は大豆粉やでんぷん、米糀やきび砂糖などヘルシーなものばかり。小麦粉を使っていないグルテンフリーなので、小麦アレルギーのお子さんにも安心。我が家ではおやつや朝食に大活躍なんです」(藤井さん)

はちみつを入れたしっとりパンケーキが基本のレシピ

二人のイチオシは、パンケーキミックスとして使うことです。スイーツ粉に卵や牛乳、サラダ油やはちみつを入れてつくります。
「パンケーキはパッケージにレシピが載っていて、基本の使い方という感じ。スイーツ粉そのものが美味しいので、あまり味付けの調味料を足したりしなくていいんです。私はよく休日の朝ごはんやおやつに使うので、定期便でお取り寄せしています」(藤井さん)

つくり方のポイントは、常温にした卵、牛乳、はちみつを先に混ぜておき、ふるったスイーツ粉に入れること。材料がよく混ざり、なめらかな食感につながります。
「はちみつを入れると生地がしっとりして、ほんのり甘みがプラスされるのでいいですね。大豆が原料だから、少しきな粉っぽい風味もあります。大人にとっては、糖質が少なめでヘルシーなのがうれしい! わざわざロカボスイーツなど買わなくても、このスイーツ粉を常備しておけば思い立ったときにつくれますよね」(上田さん)

レンジでつくる蒸しパンは10分で完成!

子どもたちのおやつに好評なのが蒸しパン。レンジでつくれるので、10分もあれば完成します。

材料は、「糖質50%オフのスイーツ粉」100gに対して、卵1個に牛乳80ccとドライフルーツが適量。
「パンケーキと同じで、先に卵と牛乳をよく混ぜてからスイーツ粉に加えます。ドライフルーツで自然な甘みを加えるのがおすすめですが、ナッツやバナナ、ジャムなどを生地に入れたり、トッピングしてもいいですね。子どもが小さい頃は、プレーンをよくつくっていました」(藤井さん)

マフィンカップに生地を入れてトッピングしたら、あとはレンジに入れて加熱するだけ。目安は600Wで2分~2分30秒。
「加熱し過ぎると固くなるので、様子を見ながら時間や個数を調節したほうがいいですね。あっさりした素朴な味の蒸しパンができます」(上田さん)

マルコメのホームページでは、ほかにもカステラやワッフル、マフィンやマドレーヌなど、このスイーツ粉でつくれる多彩なスイーツのレシピが見られるのでぜひチェックを。

ダイズラボ博啓監修 糖質50%オフのスイーツ粉 200g×3袋 ¥960(税込)

※ 辻口氏の「辻」の漢字表記は「一点しんにょう」です。

【お問い合わせ先】
マルコメオンラインショップ http://www.marukome-shop.jp/shop/g/g910268/

【この記事もおすすめ!】
濃厚なのに後味爽やか!暑い夏にぴったりな カルディコーヒーファームの「レモン風味チーズディップ」

夏休みの自由研究にもおすすめ 話題の「マシュマロスライム」って?

撮影/山下忠之 取材・文/富田夏子