Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2016.12.21
流山おおたかの森

庭でも部屋でも大活躍の「キャンピングフィールド」のレジャーシート

From:古川麻美さん
(千葉県流山市在住)

“母になるなら流山市”がキャッチフレーズの流山は、つくばエクスプレスで都心へのアクセスもよく、子育て世代が急増中! 

緑化計画も進んでいて、新しい戸建て住宅地は、庭付きの家が基本です。

「何の予定のない日でも、庭にレジャーシートを敷いて、子どもを遊ばせながらおやつを食べたりするのは日常です。スポーツショップで買ったレジャーシートはクッション性があって、家の中でも子ども部屋に敷くなど外でも部屋でも使っています」(古川さん)。

webma-0129

子どもの年齢が近い家庭が近所に多く、子連れで持ち寄りランチや週末にBBQなど開くことも。ここでのレジャーシートは、子どもたちの食べこぼし対策を兼ねています。運動会や公園遊び以外はしまい込みがちなレジャーシートをフル活用しています。

web_ma-0018

レジャーシート170ストライプ〈約170×170cm〉¥2,768(キャンピングフィールド/スーパースポーツゼビオ)※店舗によって取り扱いのない場合もありますのでご了承ください。

【お問い合わせ先】

スーパースポーツゼビオ http://www.supersports.co.jp/