Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2018.06.13
湘南

飽きてしまった家具を、ホームセンターで買える「アレ」でイメージチェンジ!

From:鎌田 友さん
(神奈川県藤沢市)
From:佐藤真美さん
(神奈川県藤沢市)
From:石井麻子さん
(神奈川県藤沢市)

子連れで集まることも多い、藤沢エリアの仲良しグループ。お互いの家のインテリアが気になり、DIYの情報交換をすることもあるそうです。
そんな3人の中で最近流行っているのが、「イス鋲」を使ったDIYです!
「最初はダイニングのイスが真っ白なのに飽きてきてしまって、買い替える前に何とか雰囲気が買えられないかとイス鋲を買ってみたんです。打ち込むだけだったので簡単にDIYできて、ちょっとアンティークっぽい雰囲気にもなったので大満足!」(鎌田さん)


余ったイス鋲の活用にもなるという、フォトフレームのアレンジ方法を教えてもらいました。

【材料】
フォトフレーム、イス鋲、定規、ペン(えんぴつ)、ゴム製ハンマー
イス鋲の個数はデザインに応じて用意しましょう。


まず、イス鋲を打つ場所を定規で測り、ペンやえんぴつなどで印をつけます。


印をつけた場所にイス鋲をまっすぐ差し、ゴム製ハンマーで打てば完成です。

実際にイス鋲を打ってみた佐藤さんからは、「鋲の真ん中を打たないと曲がってしまうので注意です。金属製のハンマーだとイス鋲が傷つくので、ゴム製がいいですね。ハンマーは100円ショップでも売っています」とアドバイス。


鎌田さんは他にも、「カーテンがつけられないし、見た目が寂しかった」というキッチン窓もイス鋲でぐるりと囲んでアレンジ。白い壁のポイントになりました。


キッチン窓を見た石井さんは、「家の柱や棚にイス鋲を打つと全体が締まりそう♪」と、さらにチャレンジしたくなった様子。
イス鋲を使ったDIYで、ちょっとした模様替えになりました。


イス鋲(黒・菊・茶)10~20個入り各¥100
店舗の取り扱い商品により内容量に差があります。

【お問い合わせ先】
コーナン
http://www.hc-kohnan.com/

撮影/尾島翔太 取材・文/富田夏子