Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト

プレスリリース

プレスリリース
2017.11.10
アフレル
PR TIMES

大阪にて初開催!2018年3月アフレルスプリングカップ開催決定!

ロボコン新人戦として、東京・大阪で開催

株式会社アフレル(所在地:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3を使用した小中高大学生向けのロボットコンテストである「アフレルスプリングカップ2018」を2018年3月に開催します。 「アフレルスプリングカップ」は、WRO※への出場を見据えた競技内容が特徴で、主にEV3を使い始めたばかりで力試しをしたい初心者を対象にした大会になっています。


アフレルスプリングカップ2018、東京、大阪にて3月開催決定


大会名称アフレルスプリングカップ2018
大会ページ: http://afrel.co.jp/robocon/afrelspringcup2018

子どもたちの笑顔だけでなく、苦悩する姿や努力、チャレンジの様子が見える本大会は、今年で5回目を迎え、東京大会に加えて、大阪大会の初開催も決定し、全競技部門で200チームの参加を予定しています。


特長

1.WROのルールを簡易にした競技内容
2.ロボコンに初めてトライする初心者向け
3.WROへ出場を考えている方の力試しに最適


日程/会場

・東京 2018年3月26日(月)/ 東京23区内(11月下旬公開予定)
・大阪 2018年3月29日(木)/ 大阪市内(11月下旬公開予定)

大会概要


チーム構成:1チームにつき選手2~3名とコーチ1名
参加費:1名あたり2,000円(選手、コーチの保険費)
部門:小学生部門、中学生部門、高校生部門(初級、上級)、ユニバーシティ部門(高校、大学、高専、専門学校など)
使用機材:教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3、(ユニバーシティ部門のみ)TETRIX
主催:株式会社アフレル



アフレルスプリングカップ2018 詳細とお申し込み
詳細は大会公式ページ(http://afrel.co.jp/robocon/afrelspringcup2018)をご覧ください。なお、参加お申し込みは2017年11月29日(水)より受付開始予定です。

昨年大会(第4回スプリングカップ)の様子

前回(2017年3月)大会の参加チーム合同写真
競技に向けてプログラミングの調整中


競技コースで参加チームが試走中
※WRO:正式名称World Robot Olympiadは、自律型ロボットを活用し、若い世代の科学への興味付けと指導者育成の両面で、科学技術の発展を目指す国際的ロボットコンテスト。

株式会社アフレルについて
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新 のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果 の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売に より人材育成の現場のみなさまを支援します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
前の記事へ 次の記事へ