Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト

プレスリリース

プレスリリース
2017.08.29
パーク ハイアット 東京
PR TIMES

パーク ハイアット 東京 「クラブ オン ザ パーク」植物の力で肌本来の力を蘇らせる日本初上陸のスイス発スキンケアブランド「CHOLLEY(ショリー)」を導入

2017年10月より

パーク ハイアット 東京(総支配人: エルヴェ マゼラ、所在地: 東京都新宿区西新宿3-7-1-2)では、2017年10月より、スパ&フィットネス施設「クラブ オン ザ パーク」にて、植物の力でエイジングを防ぎ、肌の再生を促す日本初上陸のスイス発スキンケアブランド「CHOLLEY(ショリー)」を導入し、さらに高い効果をご実感いただける充実したフェイシャルトリートメントメニューを展開いたします。


「ショリー」は1972年、エイジングケアの権威であるマサート博士が美容先進国スイスで創設したプロユースブランド。昨今注目を集めている植物の豊かなパワーにいち早く着目し、長年にわたる緻密なリサーチと、医薬と植物学を融合させた研究を重ねているバイオコスメティックの先駆けです。その成果から生まれた独自のスキンプロダクトは世界各国のビューティースペシャリストに支持され、大きな成長を遂げてきました。



スイスの大自然が育む植物の力をいかす研究の集大成として、2013年には、革新的なテクノロジー「IC-RAMP(R)」の開発に成功。特定の植物とヒトの組織の類似性を利用し、細胞間でコミュニケーションさせることで幹細胞にはたらきかけ、肌の再生を促すこの技術を使い、最高級ライン「フィトセル(PHYTOCELL)」シリーズ(注1)が誕生しました。肌そのものの強化も期待でき、即効性だけでなく持続性のあるエイジングケアが特長です。さらに、全てのアイテムにミネラル豊富なスイスアルプスの氷河水が使われ、パラベン、アルコール、人工着色料、鉱物油は無配合なので、素肌にやさしいスキンケアとしてもおすすめです。

「ショリー」を使用したフェイシャルトリートメントは、その効能を最大限に引き出すテクニックを習得したセラピストにより行われます。自然植物が持つエネルギーと独自のテクノロジーとのコンビネーションで生まれた画期的なプロダクトのラインアップとその施術効果にどうぞご期待ください。

注1: 「ショリー」ブランド内での最高級ラインです。


<ショリー使用のフェイシャル トリートメント>
ベーシック 70分 ¥22,000
海藻エキスが配合されたマスクで潤いを与えながら、しっかりとお肌を引き締めます。植物と海藻に含まれるミネラル成分も補給し、艶やかで健康的な素肌へと導きます。

エイジングケア 90分 ¥27,000
特別配合の高濃度ピーリングで肌をリセットした後、有効成分が凝縮されたフローズンアイスマスクでエイジングケアを行うスペシャルコースです。トリートメントの有効成分が、シミ、しわ、たるみなど、あらゆる加齢のサインにはたらきかけ、素肌を若々しい状態へと蘇らせます。

ブライトニング 90分 ¥27,000
効果性の高いブライトニングマスクを、軽量で密着度の高い石膏(プラスターバンテージ)で密封し、有効成分を素肌にしっかりと浸透させます。高濃度植物エキスが過剰なメラニンにはたらきかけ、明るい肌トーンを取り戻します。

※上記料金は全て消費税を含みます。

_____________________________________________________________________________
クラブ オン ザ パーク (CLUB ON THE PARK)
■ 営業時間 午前6時~午後10時 (トリートメントのご予約は午前9時~午後9時)
■ フィットネス施設 47階 スイミングプール、アスレチックジム、エアロビクススタジオなど
■ スパ施設 45階 ジャグジー、サウナ、リラクゼーションラウンジ、トリートメントルームなど

ご予約: パーク ハイアット 東京 宿泊予約専用フリーダイヤル 0120-448-558 (24時間受付)
※「クラブ オン ザ パーク」はご宿泊のお客様と会員の方のみご利用いただけます。
※一部メニューはデイスパオファー「パーク シエスタ」でご体験いただけます。詳しくは「クラブ オン ザ パーク」(03-5323-3434)までお問い合わせください。
https://www.hyatt.com/corporate/spas/Club-On-The-Park/ja/home.html
_____________________________________________________________________________

ホテル最新情報は下記ウェブサイトでも随時ご紹介してまいります。
http://tokyo.park.hyatt.jp/
http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
前の記事へ 次の記事へ