Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
雑貨
2018.11.08

“ワイヤートレイ”でカフェ風インテリアに

人気の雑貨店やカフェで、おしゃれな“ワイヤートレイ”を使ったディスプレイを多く見かけます。商品を並べるだけで華やかな見栄えになるワイヤートレイは、自宅のインテリアに取り入れる人も続出中。収納力だけでなく、お気に入りのアイテムを盛り付けることでキッチンにいる時間を楽しくする飾り方を参考にしてみませんか?
人気のライフスタイルブランド「スタディオクリップ」では、旬な黒アイアンに惹かれて手に取る人が多いのだとか。お店では、調味料や瓶などを並べて置き方を提案しています。

2段ワイヤートレイに家族が好きなものをディスプレイ

Mart専属モデルの乙黒えりさんは、一目ぼれして購入したという2段ワイヤートレイを4年前からキッチンで使っています。孤独で作業することの多いキッチンに、夫やこどもたちが大好きなものをディスプレイするように収納することで、ふと家族を感じて幸せな気分になるのだとか。

オープンキッチンの目隠しにも

「ゲストから見える側には、ビジュアルがかわいい海外スイーツなどを意識して入れると見た目が華やかに。自分側には使いやすいよう、日々の料理で使う調味料を並べています。
オープンキッチンなので、朝、慌てて出かけると片付いていないシンクの中が丸見え。そんなときには、このワイヤーバスケットが目隠しに」(Mart読者・島村滋さん)
スタディオクリップのワイヤー2段バスケット¥4,800

フェイクグリーンを飾ってかわいくアレンジ
  

「カップや調味料などの日常使いのものを、まるでかわいい雑貨に見せてしまうマジック効果があるのが、このトレイ。アンティーク調のゴールドアイアンがお店のような雰囲気を醸し出していて、入れるだけでサマになります。日本語のパッケージは、絡めたフェイクグリーンが上手に隠してくれます」(Mart読者・飯島史子さん)

置くだけで気分も上がるワイヤートレイはキッチン小物の収納としてだけでなく、フェイクグリーンや雑貨などを飾ってリビングでも楽しめますよ。

【商品のお問い合わせ】
スタディオクリップ
http://www.dot-st.com/studioclip/

撮影/生田祐介、中林 香、中村彩子、山下忠之  構成/橋本嘉美(HEAVEN)

※Mart2018年11月号 捨てずにすっきり! 幸せ感のある「キッチン収納法」より
※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。