Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
雑貨
2018.12.14

「グランドフードホール」のエコバッグは使える!

食のテーマパークとして六本木ヒルズにオープンして話題となっている「グランドフードホール」。食はもちろん、パッケージにもこだわったアイテムやグッズ類も揃っているので、選ぶ楽しみがいっぱい。中でも、数種揃ったおしゃれなエコバッグは、見せ収納ツールとしても使えるので要チェックです!

【グランドフードホールとは?】

兵庫県芦屋に本店があるスーパーマーケットの2号店として2018年9月に六本木にオープン。無添加にこだわり、食にまじめな生産者の商品を積極的に仕入れた店内は、1950年代のイタリア市場をイメージ。グランドフードホール六本木店
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイドB2 TEL 03-6455-5470 

新作のミニトート

トートバッグ・プティW17×D7.5×H10㎝ 各¥500
コンパクトで自立するので玄関など、小さなスペースに最適。Mart読者の田畑ゆみさんは、鍵やハンカチ、ハンドクリームなど直前に必要なものを収納しているようです。

ビニールバッグはフラワーベースとして

オリジナルビニールバッグはワインを冷やすバッグとしても優れもの。アイスクーラーバッグW18×D8×H25.5㎝ ¥1,200。クリアなバッグをフラワーベースとして利用しているMart読者の小市純子さん。水もOKの特性を生かし、花を無造作に入れたり、壁にかけたりしながら楽しんでいます。

麻素材のバッグは収納ボックスに

オリジナルジュートバッグ ベージュ W35.5×D14×H27.5 ㎝¥1,800
軽くて丈夫な綿麻混紡素材。中敷きがあるので自立するうえ、ハンドル部分は厚手のため、重いものを持っても痛くなりにくい。「収納ボックスみたいに使える麻素材のバッグは、キッチンで使うものを収納するのにピッタリ。ストックしたいワインも取り出しやすいのが便利」(Mart読者田畑ゆみさん)

エコバッグとしての使いやすさはもちろんですが、見せ収納にもつかえる「グランフードホール」のバッグは、お友達に自慢したくなるかわいさですよ!

撮影/中林 香、平林直己〈BIEI〉(ロケ) 構成/橋本嘉美(HEAVEN)

【お問い合わせ先】
グランドフードホール
https://www.grand-food-hall.com/

※Mart2019年1月号
食べた後も缶やボトルはおしゃれに再利用「グランドフードホール」の使える食材選考会より
※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。