Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
雑貨
2019.02.06

ママと娘が幸せになる、フレンチシックなDIYライフスタイル

憧れるママも多い、フレンチシックなインテリア。実はちょっとしたことで変化を取り入れることができます。素敵な暮らしを提案する蓮見京子さんにポイントを教わって、ママと娘、二人のセンスでおうちをDIYしてみましょう。

家事するママをハッピーにしてくれるDIY

キッチンカウンターにタイルを貼って

DIYしているうちにテイストが浮いてしま ったキッチンカウンター。フレンチテイストに変身させるため、白いタイルを貼りました。タイルを置いて目地剤で隙間を埋める作業は、思い切ってやるのがポイント。

ガラスのビンは捨てないで!

インテリアに大活躍のFrancfrancのディフューザーの空きビン。麻ひもを巻くだけで簡単におしゃれが手に入ります。リースづくりで余ったドライフラワーは、捨てずにビンへIN。アレンジしたいときはここからさっと出せばOKです。

イベントにはガーランドを飾ろう!

広さがある部分には、壁にデコレーションをしてイベントを盛り上げましょう。誕生日が続く我が家のシーズンはMOMO NATURALの誕生日用ガーランドを飾っています。フォトスポットとしても活躍。

女の子の部屋だからってカラフル一辺倒じゃなくていい!

お絵描きコーナーは黒板塗料で自作

デッドスペースがあるなら黒板塗料を塗ってお絵描きスペースにしてしまいましょう。友達ど絵を描いて盛り上がる、秘密のスペースに。黒板消しがあれば繰り返し遊べてエコだし、捨てづらい紙の作品も増えないという一石二鳥。

家形モチーフがアクセントに

かわいくなりすぎてしまう子どもは部屋は、家形のモチーフをおすすめ。ニトリのア ートポスターやワイヤーオブジェがヒット。インスタで見つけた海外の子ども部屋を参考にしてます。

さみしい天井には立体モチーフを

天井のデコレーションにも飾り方のコツがあります。サイズ違いの同じモチーフを重ねてつるしてみてください。立体感が出て、ぐっと印象が変わります。ガーランドを壁から少し離してみるのもいいですよ。

【教えてくれたのは:蓮見京子さん 千葉県在住】
2人の女の子を育てる主婦。DIYが得意で、自分で部屋をリフォームしている。インテリアショップで働いており、Instagram(@hsmk1201) で素敵なライフスタイルの様子を更新中。

Mart2019年2月号
あまりにも素敵!と問い合わせ殺到
蓮見京子さんの家の「フレンチシック」なインテリアより

【この記事もおすすめ!】
「マクラメ」タペストリーは小物使いでビンテージ風にも
http://mc.mart-magazine.com/zakka/15282

今年のポイポイ収納は「ベリーバスケット」におまかせ!
http://mc.mart-magazine.com/zakka/15268

撮影/山下忠之 構成/高尾真知子