Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
雑貨
2019.04.01

初対面で「キレイ」って思われたい!肌悩みを解消するコスメテク

新年度が始まる4月は、初対面の人との出会いが多くなる時期。同時に、季節や環境の変化で肌トラブルが増えるタイミングでもあります。そこでMart5月号では、肌悩みを解消し、初対面の人の前でも自信が持てるメークテクを、人気ヘア&メークアップアーティストの中野明海さんに教えてもらい、その方法を悩み別にご紹介しています。

今回はその中から、透明感と血色感をアップさせて、クリアな素肌を演出するテクニックをご紹介!顔のくすみが気になっている方はぜひ試してみてください。

チークとコンシーラーを混ぜて透明感も血色感もUP

オレンジワンピース¥8,500(プールスタジオ アリヴィエ)、ピアス¥1,800(アネモネ/サンポークリエイト)、リング¥6,200(レイアロハアクセサリー)

年を重ねるにつれ、「年齢に応じた落ち着いた色のチークを使わなきゃ」と思いがち。でも、それではよけいにくすみが目立ってしまいます。暗めの色はシミを浮き立たせる原因にも。

実は、年齢を重ねたからこそ明るい色のチークが◎。赤みのあるチークに、ナチュラルな色のコンシーラーを混ぜると自然なコーラル系になるんです。カバー力が加わり、メークしながらくすみも解消してくれます。

1】チークをくるくるっと指に取って

コンシーラーを写真の量くらい手の甲に取ったら、薬指でくるくるっと3回転ほどクリームチークの表面をなぞって指先につけます。

2】コンシーラーとチークを混ぜ合わせて

ムラにならないよう、手の甲でコンシーラーとチークをよく混ぜ合わせます。

3】ほお骨の上あたりにチークをのせて

コンシーラーがくすみをカバーして透明感を、明るいチークが自然な血色感をつくってくれるので、パッと華やかな印象に。くすみを取り去ることで、チークの発色もぐっとアップします。チークを塗る位置は、目の少し下からほお骨のいちばん高いあたりまで。視線が上がって、たるみも目くらましできます。広くチークを塗ると、ほおが垂れて顔も大きく見えるので注意。

ほかにも、Mart5月号では、ほうれい線、シミ、クマ、毛穴を隠す方法や、二重あごのカバーやほおのリフトアップを叶えるメイクテクニックなどをご紹介しています。ぜひこちらも本誌でチェックしてくださいね。

【今回使用した中野さんおすすめのドラッグストア・コスメはコレ】
・美容液成分も配合。「ヴィセ リシェリップ&チーククリーム N R-7」¥1,000(コーセー)
・ファンデの上からも使えて便利。「セザンヌ ハイライトコンシーラー」¥680(セザンヌ化粧品)

【中野明海さんプロフィール】

独自のメーク理論を持ち、数多くの女優やタレント、モデルに支持されるヘア&メークアップアーティスト。プロデュースした、うるうるの瞳を演出するキャッチライトレンズ『OvE』が好評発売中。初のレシピ本『美しい人は食べる!』(主婦と生活社刊)が5月1日発売。

【この記事もおすすめ!】
中野明海さんが厳選セレクト!喜ばれる「ギフトコスメ」
http://mc.mart-magazine.com/zakka/18214

Myリップを着せ替え出来ちゃう 「エチュードハウス」のディアマイ ティントリップトーク ケース
http://mc.mart-magazine.com/zakka/18317

コスメフリークたちのポーチの中身拝見!~ビューティアドバイザー編~
http://mc.mart-magazine.com/zakka/16127

コスメフリークたちのポーチの中身拝見!~パーソナルメイクアドバイザー編~
http://mc.mart-magazine.com/zakka/16280

ヘア・メーク/中野明海 撮影/河内 彩 スタイリング/柿田たみか モデル/乙黒えり 取材・文/津島千佳 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart5月号
“はじめまして”の日 直前の肌トラブルどうする?
中野明海さんに教わるお助け「ドラッグストア・コスメ」より