Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
雑貨
2019.08.08

【専門医がアドバイス】つらい頭痛の種類と特徴、対処法

「今日は頭痛がひどくてやるべきことが進まない」「雨の日によく頭が重だるくなって困る…」そんな頭痛の悩みはありませんか?辛い痛みを少しでも軽減するためには、まず、頭痛のタイプを見分けることが大切なようです。

今回は、頭痛の種類と特徴、対処法を、富士通クリニックの頭痛外来医師・五十嵐久佳先生に教えてもらいました。


富士通クリニック 頭痛外来医師 五十嵐久佳先生

北里大学医学部を卒業後、イギリスでの研修を経て北里大学医学部内科講師に。宮内庁病院内科医長、神奈川歯科大学教授などを歴任。1981年より頭痛医療に携わる。現在は富士通クリニック、東京クリニックにて頭痛外来を担当。

頭痛にはどんなものがあるの?

頭痛には大きく分けて、「一次性頭痛」と「二次性頭痛」があります。「二次性頭痛」は脳腫瘍などの病気が原因の頭痛。一方で、「一次性頭痛」はそのような原因のない頭痛で、代表的なものに〝片頭痛〞〝緊張型頭痛〞〝群発頭痛〞があります。女性は〝片頭痛〞と〝緊張型頭痛〞になる人が多く、頭痛の種類により症状や対処法が異なります。

女性に多い「片頭痛」の特徴と対処法

ズキズキとした痛みを繰り返し、動くと痛みが強くなるのが片頭痛。痛み始めたら早めに市販薬を飲み、頭の痛いところだけを冷やして体を休めましょう。ただし、薬の飲みすぎは逆に頭痛がひどくなる原因になるので、週に2日程度にとどめて。

【特徴】
・脈を打つようにズキズキ痛む
・光や音に敏感になる
・吐き気があることもある

【対処法】
・市販の頭痛薬を飲む
・暗く静かな部屋で休む
・痛いところを冷やす

女性に多い「緊張型頭痛」の特徴と対処法

頭を締めつけられるような痛みがあるのが、緊張型頭痛。薬を飲むより、首や肩、目元を温めたり、ストレッチをすることで改善されます。パソコンを長時間使うなどの目の疲れなどからくることもあるので、40分に一度は遠くを見て目を休めて。

【特徴】
・頭が締めつけられるような痛み
・体を動かすことでラクになる
・目疲れや肩こりを伴うことも

【対処法】
・首や肩、目元を温める
・ストレッチをする
・リラックスする

頭痛が起きたときはメモしておいて!

頭痛の悩みを改善するのに大切なのが、「どんなときに頭痛が起きるか」を知ることです。そのためには「人ごみの中に出かけた」「この日は朝食を食べなかった」などご自身の行動と頭痛が起きたタイミングを手帳などに記録しておきましょう。そうすることで頭痛の誘発要因がわかり、それを避けることができれば頭痛の回数を減らせます。

【頭痛の原因の一例】
・空腹
・寒暖差
・月経
・天気
・人ごみ

Mart編集部が選んだキーアイテム

■痛みのもとと伝わりをダブルでブロック
痛みのもとを抑える〝イブプロフェン〞と、痛みの伝わりを抑える〝エテンザミド〞を配合した頭痛薬。効き目が早いのがうれしい。従来品よりさらに飲みやすく、小粒に。

ナロンエースT 24錠 ¥820(大正製薬)第2類医薬品

■見た目もかわいいコンパクトな氷のう
容器に氷を入れて冷やせるアイスバッグ。片頭痛のときに痛む部分を、効果的に冷やせます。コンパクトで、屋外のスポーツのときなどに持ち歩いても邪魔になりません。

アイスバッグクーラー(左から)ドット、ハート各¥900(コアブルー)

■美容鍼灸師監修の本格派マッサージグッズ
思わず使ってみたくなる、ネコの手型ツボ押しグッズ。毎日1分手に装着して押すだけで、顔や首の血行をよくし、筋肉の疲れやコリをほぐします。緊張型頭痛のときに試してみて。

ミャウミャウリラクシング キャットハンド¥788(Francfranc)

■目元をじんわり温めてリラックス
パンダ、フクロウ、クロネコの3柄が2枚ずつ入った、楽しい気分になれそうなアイマスク。約40℃で15分目元を温めます。ラベンダーのほのかな香りもリラックスさせてくれそう。

ながら温アイマスク アソートB 6個セット¥680(ほんやら堂)

【こちらの記事もおすすめ】
【専門医がアドバイス】生理前後の便秘や下痢に関する対策はある?
http://mc.mart-magazine.com/local/27117
【専門医がアドバイス】睡眠負債の影響は?良質な睡眠をとる方法
http://mc.mart-magazine.com/zakka/26617
【専門医がアドバイス】今のメガネやコンタクトで満足?近視矯正最前線
http://mc.mart-magazine.com/zakka/26609
【専門医が悩みを解決】「おりものが変」と感じたときの対処法
http://mc.mart-magazine.com/zakka/24905
【専門医が悩みを解決】親に子どもの感染症がうつらないようにするには?
http://mc.mart-magazine.com/zakka/24957

取材・文/西村絵津子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart8月号
私も家族も元気でHAPPY カラダの疑問に答えます
今月のテーマ「頭痛に悩まされます」より