Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
雑貨
2018.06.25

徹底テストで発見 夏の「脱げない靴下」はコレ!

ぺたんこ靴やスニーカーを履くときに欠かせないアイテム・フットカバー。でも、靴を脱ぐときや歩いているときにペロンとめくれてイラッとした経験はありませんか?
そこで最新Mart8月号では、編集部スタッフの総力を挙げて「脱げない靴下」を探しました! 
テストした靴下はトータルで40足。そのお試し結果をダイジェストでWEBで先に紹介します! 

●「脱げにくさは進化しています」(ライター・富田)

毎年夏にフットカバーを購入しては脱げ、を繰り返していたライター・富田。今回は、靴下をはいたときの見た目&歩いても大丈夫か、厳しくチェックしました!

「夏の脱げない靴下を探せ!」というミッションを受けて、自分のフットカバーを振り返ると、特にこだわりなく買っては脱げて、また買うということを繰り返していました。今回、脱げないと噂の靴下や、読者さん推薦の商品を20足くらい試してみて、「脱げにくい」とうたっている靴下や、専門メーカーの靴下はどれも本当に脱げない、というのを実感。メーカーが研究を重ねて、年々脱げにくさが進化していたのだと気づきました。

靴を履いたときにフットカバーが見えるかを確認中。けっこう地味なテストですが重要です。

中でも私のイチオシは無印良品の「かかと滑り止め付き 綿混浅履きフットカバー」。脱げにくいのはもちろん、手持ちのパンプスからはみ出ることもなく、履き心地やフィット感の良さ、3足890円(税込み)で買えるコスパ、身近に店舗があることなど、トータルでリピ買いしたいと思える魅力がありました。

かかと滑り止め付き 綿混浅ばきフットカバー(無印良品)

●「甲高幅広にベストな一足はスーパーにあります」(ライター・上原)

ライター・上原は歩いてもOKは当たり前、走っても脱げない靴下を求めて徹底取材!

この企画の発端である読者さんからの「脱げない・見えないフットカバーが知りたい」という声を聞いたとき、わかる!!とものすごく共感しました(笑)。ここは見つけ出さなければという妙な使命感にかられ、毎日履き比べ、洗って走って……。

今回試したすべての靴下をはいてRUN! 延べ数km走ったことに。

私の足は甲高で幅広なのでパンプスとの摩擦がおきやすく、フットカバーで脱げないものに出会ったことはなかったのですが、今回たくさん試せたおかげでこれだ!というものに出会うことができました。いくつか脱げないのはもちろん快適に履くことができたのですが、中でも気に入ったものは「セブンプレミアムライフスタイルの脱げま宣言カバーソックス」です。長時間履いてもずれないからパンプスからはみ出ないし、かかとをしっかりホールドされている感じがして安心して履くことができました。

脱げま宣言カバーソックス足底ベーシック 浅ばき(イトーヨーカ堂)

●「フットカバーはフィット感も大事です」(モデル・山本美紀さん)

最後に、今回の企画で選ばれし23足の靴下たちをすべて試着したモデルの山本美紀さんのおすすめは…

普段お店で脱げなそうだなと思って買ったフットカバーでも、数歩歩いただけでかかとから脱げ始めちゃうものがあるのに、ライターさんが見つけたフットカバーはどれも脱げることはなかったんです。本当にびっくりしました。今回紹介したフットカバー全部を一気に試したことで、履き心地の違いが大きいこともわかりました。個人的にピタッとフィットするものよりも、どちらかというと通気性がよくてムレにくく、靴下のような肌ざわりのものが好みだなと感じました。特にワコールのフットカバーは絶妙なフィット感ですごく浅いのに脱げなかったんです。1足は持っておきたいです!

ワコールレッグウェア パンプスイン超浅¥1,000

と、駆け足で紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
Mart8月号「夏の『脱げない靴下』はこれです!」では、フットカバーをはいたときのシルエットから脱げない秘密までくわしく紹介しています。
ぜひご覧ください!