Mart Community Blog Community Blog

Mart 公式サイト
ローカル
2019.05.04

GWのおすすめお出かけスポット④梅体験専門店「蝶矢(ちょうや)」

10日間の大型連休となるゴールデンウィークもいよいよ目前。今回は、昔ながらの風情ある雰囲気に心が落ち着く街・京都にある、梅体験専門店をご紹介します。梅酒や梅シロップづくりなど、自分だけの特別な梅ドリンクを楽しみながらつくってみませんか?

【前回ご紹介したお出かけスポットはこちら】
GWにおすすめ!お出かけスポット①JAL工場見学~SKY MUSEUM~

GWにおすすめ!お出かけスポット②コニカミノルタ プラネタリアTOKYO

GWのおすすめ!お出かけスポット③埼玉県飯能市「メッツァビレッジ」

【案内してくれたのはこの方】

兵庫県在住 林 加奈さん

オリジナル梅酒や梅シロップづくりで「梅体験」

チョーヤ梅酒が日本の梅文化を発信するためにつくった梅体験専門店「蝶矢(ちょうや)」。ここでは、たくさんの種類の梅、砂糖、お酒から好きなものを選び、オリジナル梅酒・梅シロップがつくれます。組み合わせはなんと全部で100通り!特に梅は収穫時期や栽培方法にこだわったものから珍しい品種まで贅沢に揃います。

「梅コンシェルジュが一から教えてくれます。色合いが鮮やかでつくる過程も楽しい!」と林さん。梅コンシェルジュと一緒なので、初めてでも安心して梅酒・シロップづくりを楽しめます。

砂糖には京都ならではの金平糖も。材料を合わせたら持ち帰り、梅酒は1カ月、シロップは1週間で完成します。
※容器のサイズは3種類から選べます。Sサイズ¥1,000~(追加料金あり、お酒は別料金)

家でつくれるキットもあります

自宅でも梅酒づくりが可能です。
蝶矢梅キットSサイズ ¥1,000~(お酒は別料金、その他追加料金あり。+ドライアイス代¥200、サイズはS・M・Lの3種)

梅シロップを飲み比べて自分の好きな味を探せます

梅酒・梅シロップづくり体験の際には、梅の品種や砂糖の種類ごとの梅シロップを試飲することができます。梅コンシェルジュにそれぞれの素材の特徴を聞きながら飲み比べができる贅沢な体験です。「普段見かけない梅も味わうことができるから新鮮!どれを飲むか迷っちゃいます」と林さん。味わいの異なる梅シロップを試飲しながら、お好みの梅と砂糖の組み合わせを見つけて。

店内には、梅シロップができる過程が見えるディスプレーも。

梅がまるごと入ったテイクアウトドリンクでリフレッシュ

梅シロップを使った色鮮やかな梅ドリンクは、爽やかな甘さでどれもあと味すっきり。アイスドリンクが4種類、ホットドリンクが3種類あり、その他季節の限定商品も。アイスドリンクには大粒の完熟南高梅がまるごと入っているので、梅をつぶしながら飲むと、程よい酸味が広がって味の変化を飲み終わりまで楽しめるんです。

店の前にあるベンチでは、ドリンクを飲みながら京都の落ち着いた雰囲気も味わえます。見た目もかわいいので、SNS映えも間違いなし!

 

梅シロップ水割り ¥500

梅桜スパークリング ¥550(4月30日までの限定販売)

【Information】
梅体験専門店「蝶矢(ちょうや)」
・住所/京都府京都市中京区六角通堺町 東入堀之上町108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1
・アクセス/阪急京都線「烏丸」駅徒歩8分
・営業時間/11:00~19:00
・定休日/不定休(年末年始・お盆を除く)
・URL/ https://www.choyaume.jp ※予約はHPから

今回、梅体験専門店「蝶矢」を案内してくれた林加奈さんイチオシのファッションアイテムはコチラ。
【店員がこぞって買っていると噂の GUの「スムースT」って?】
http://mc.mart-magazine.com/local/20902

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

【この記事もおすすめ!】
【イベント開催】汚れない!暑くない!おしゃれ!Mart「焼きピクBBQ」イベント参加者募集!

http://mc.mart-magazine.com/gourmet/21982

 

撮影/テラサカトモコ 取材・文/寺倉玲子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年5月号
GO! GO! お出かけスポット 第21回 梅体験専門店「蝶矢(ちょうや)」より